スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本政府さんへ

Twitterでぶちまけまくっているのでブログは純粋に猫ブログにしたかったのですが、猫以外の事で怒っています。。。
非常に怒っています。

子供がいる方々は皆同じだと思うんですが・・・例のベクレ粉ミルクの件です

以下は、興味のある方のみお読みくださいませ。
猫とは 全く 関係のない内容です。
食べて応援派の方にとっては、気分が悪くなる内容かもしれません。

Dear 日本政府さんへ

続きを読む

スポンサーサイト

被災した動物・ペットたちの情報

    *しばらくトップに置いておきます*

東北地方太平洋沖地震で被害に合われた皆さま、心よりお見舞い申し上げます。
被災地、または避難先で、動物連れで苦労されている方の少しでもお役に立てれば・・・と思い、役に立ちそうな情報をここにアップしていこうと思います。

         5/6 情報アップデート


<5/6 追加>
『警戒区域の動物たちを見捨てない!デモ行進』 より転載。

日付:2011/05/08
時間:14:00~追悼及び報告集会。15:00デモ出発!
場所:神宮通公園(渋谷区神宮前6-21)
デモコース:神宮通公園 → 東電の電力館前 → 渋谷駅前 → 明治通りを通って神宮通公園で流れ解散!

※車道を歩くため、危険ですので動物(ヒト以外)を連れての参加はご遠慮ください。
               デモ


<4/27 追加>
今日は色んな発表が多い・・・。
でも何を信じたら良いのか、もうサッパリ分かりません。。。
福島第1原発:警戒区域内のペット保護へ 必要あれば除染
20キロ圏内のペット保護へ=28日から調査-福島県

本当に、今回こそはあとで 「やっぱり中止~~~!」 とか言わないんでしょうか・・・?
しかも犬の事ばかり書いてるけど、猫は??
日本での猫の扱いは酷いものなので(イギリスと比べると、日本では猫の市民権がない・・・)、かなり心配です。
猫嫌いな人も多いし。
ともかく明日、救助が始まるまでは安心できません。

続きを読む

米軍基地へ、動物救助のお願い

ブログ “cat's 21” さんからのご依頼で、福島の動物救助への協力を依頼する、日本の米軍基地向け内容の英文を作成しました。

内容としてはとりあえず、今までの経過を書いています。

住民は帰宅できなくなることを知らずに避難させられたこと、動物たちが餓死していること、そして殺処分が始まり、動物レスキューの立ち入りが禁止されたことなど。
日本政府が一時帰宅時でさえも、動物の持ち出しを禁止したことも書いています。
そして 「私たちの力で出来ることは限られているので協力してください」と、米軍の動物レスキューへの協力を依頼しました。

何か付け足すことはあるでしょうか?

とりあえず以下が英文になります。(長過ぎるかも・・・
括弧内には、メールを送る皆さん各自の名前をローマ字でお願いします。

To the person in charge,

Hello. My name is (自分の名前をローマ字で). First, thank you very much for your great support for Japan and Japanese people. We appreciate your help and efforts for us but please allow us for asking even more help.

As you know, we're having a difficult time here in Japan. And now, the area around the Fukushima nuclear plant is sealed off and we can't get in. But there are still many animals left in the area.
Local people used to live there left their houses without knowing they couldn't come home again. Many people didn't realize that and left their pets at home. Some people tried to take their pets with them but Japanese government didn't allow them to do so. People had no choice but left their pets within the dangerous zone without humans to care for.

Many cats and small dogs were left in their houses without food or drink. Others were left outside on their leashes. Most of them have already starved to death. Some of the cats even ate each other, but died at the end. Animals those escaped from their leashes or enclosures are still alive with a very slim chance of surviving. No humans means no food to scavenge.

Although some Japanese animal rescue groups had been rescuing those animals around the Fukushima plant, recently Japanese government suddenly decided to close off the area. No one apart from the military and workers at the plant can get in now.
Even worse, the government announced to kill those weakened farm animals, and others to put back into their enclosures, which means they have to starve to death.
We've been asking the government to let the animal rescue groups to help those animals but they kept ignoring our voice.
We had a further announcement from the government the other day. They say evacuated locals can go home for a few hours with Japan Self-Defense Forces but people are not allowed to take their animals out of the area.

This is a mass animal cruelty.

We've tried everything we could but every time, the government made our efforts difficult to continue. We're running out of time and animals are starving to death at this moment. As we, the civilians, are not allowed to get into the no-go zone, could you please step in to rescue the animals if you could spare some time? Or could you please ask Japanese government to change their policy? We can't do it without help. We're asking for your great support one more time.

Thank you for reading and we'd be grateful if you could help us.

(自分の名前)


以下、連絡先はとりあえず3つピックアップしてみました。
メールアドレスはなくてメールフォームのみ。

◍横田基地連絡先:http://www.yokota.af.mil/main/contactus.asp

◍三沢基地連絡先:http://www.misawa.af.mil/main/contactus.asp

◍嘉手納基地:http://www.kadena.af.mil/main/contactus.asp

“SUBJECT”の部分がタイトルになるので・・・タイトルはどうしましょう?

「Help us rescue animals in Fukushima」(福島の動物救済にお力を)
 みたいな感じでしょうか?^^;

可能性は低いかもしれませんが、日本国民から米国政府への協力を仰いでみましょう。
こんな駄文で良ければ、メール内容をコピペで使って頂いて結構です。

名前を叫びましょう

『犬猫救済の輪』動物愛護ドキュメンタリー様より。
以下転載。

昨日4/24福島県に個人で出向かれた人の情報で、原発20~30km圏に、以前20km圏内で見かけた犬が複数目撃されたとのこと!
20km圏内に入れないからと諦めず、20km圏外周辺での保護活動の必要性があるとのことでした。

20キロ圏内から自力で脱出してきている犬猫がいます。
目撃保護地点は南相馬市北原近くの駅の駅裏より少し北をはじめ封鎖線の外周にけっこうの数の犬猫がいるようです。

20キロ圏内に犬猫等を置いて避難している飼い主さん!
地域の皆さん!
この子たちを助けるため今すぐ次のこと実行してください。


1)飼い主さんはの20キロ封鎖線近くへ行き、飼い犬、猫の名前を呼んでみてください。
2)警察官に飼い犬猫の写真や特徴を託して、見かけたら保護してもらって下さい。
3)ご自分の犬猫ではなくても、徘徊していたら、できる限り保護や配食をお願いします。
4)保護した後、避難所に連れていけない場合は保健所に預けるか愛護団体、市町村に相談してください。保護さえすればどうにでもなります。


保健所で預かってもらう際には以下のようにして下さい。
相双保健所
南相馬市原町区錦町1丁目30 電話番号 0244-26-1351
                  FAX 番号 0244-26-1332
(現在相双保健所は施設がありませんが、それは行政間で行うことです。)
保健所に渡す際に「狂犬病予防法に基づいて保護して下さい。遺失物扱いで所有権は放棄しません。」と必ず伝えて下さい。殺処分されることはありません。
猫については、「迷子猫です。保護してください。遺失物扱いで所有権は放棄しません。」と必ず伝えて下さい。殺処分されることはありません。」その後については、相談にのります。
この件についてわからないこと、緊急連絡先 杉本 090-3908-8823

5)気がつきやすいところに水やフードを置いてきて下さい。
地域の方は2)~5)をお願いします。

転載終了。

自力で動ける動物たちは、行動範囲を広げているかもしれません。
半径20km圏内に居ては、最悪の場合は行政によって殺処分されかれないので、出来ることならみんな外へ出てきて欲しい・・・。

飼い主さんたち、可能であればペットたちの名前を叫んであげてください。

猫に関しては、20km圏内の外に捕獲器を仕掛けるのも良いかもしれないですね。
ただ猫は行動範囲が決まっているので、なかなか移動してきてくれないかもしれません・・・。

あとは・・・
 ◍ご飯皿のようなものを持参して、カンカン音を鳴らしてみる。
 ◍カリカリの袋を持って行って振って音を出してみる。
 ◍マタタビの粉をまいてみる。

迷子猫の捜索と似たような方法での捜索でしょうか・・・。




そして、以下は通常猫ブログです。

本日、子カモシカが保育園で作った 鯉のぼり を持ち帰ってきた。
こいのぼり

鯉と言えば、やっぱり猫でしょう(笑)。
ということで早速、雪ちゃんの元へ献上。

・・・・
迷惑です

・・・ごめんなさい!
すいませんでした、雪ちゃん。

なんだかかなりご機嫌斜めとなってしまった。
おまけに今日は雪ちゃんの通院日の上、病院には狂犬病の予防接種のために犬たちがわんさか。

またまたご機嫌斜めになってしまった雪ちゃん。
帰宅後にカンガルージャーキーでご機嫌をなおしてもらいました。

最近の雪ちゃん、すごく調子良いです。
今日も後ろ足の脈はすごく触れて、何も問題なし!
いつものようにワルファリンとミロベクト、2種類の薬を貰って帰りました♪

そして子カモシカは、私の叔母がお土産に買ってきたチーズケーキをオヤツにもらいました☆
ケーキ

で・・・やはり誰かが背後に写ってます(笑)。


とりあえず、こういうものには目がないグンタは、子カモシカをジーーーーッと見つめ続ける。
ほしい

よく猫たちにオヤツをあげている子カモシカですが、こういう時は上手く無視します(笑)。
結局、一口もケーキを貰えず終いのグンタ。

アクビが出るまで待ってました。^^;
ぎゃー

うんうん、歯は綺麗で良かったね(笑)。

外からできること & おばけちゃん

ブログ復活したのはいいんですが、ここ最近は猫ブログが “怒り” ブログになりつつあります・・・。

ですが敢えて、またもう1つ。。。

原発周辺は封鎖されてしまいましたが、動物たちにできることはまだあります。
こちらをご覧ください。
みなしご救援隊からのメッセージです。

佐々木センター長からのお願い

そう、一般人は進入できないけど、東電関係の方、自衛隊、警察などは今まで通り20km圏内に入れます。
この方たちが、残された動物たちにせめて餌と水だけでも配給してくれれば、動物たちは生き延びるかもしれません。
そして飼い主さんたちの救援要請を受けて、動物たちを外に連れ出してくれないかなぁ・・・と思います。

よくニュースで 「木に登って降りられなくなった猫を消防隊が救助した」 という類の話も聞くけど、今回はそういうことは可能ではないのでしょうか?
もちろん緊急事態でなければ消防に救援要請を出すのはダメなんでしょうが、動物たちにとっては命を懸けた緊急事態です。
 
        人間優先

と言わず、同じ命を助けてあげてほしいです。
そして、助けるための許可を出して欲しいです。
どれもかけがえのない命です。

また、20km圏内への進入方法の1つには、各市町村を通して許可してもらう方法もあるそうです。
通行許可証があればいいんですね。^^
それが無理な場合、中に入れる市の職員に餌やりを頼む!
(すでに南相馬市では実現した模様!! cat's21 さんからの情報。 コチラ

ということで、動物救援隊の立ち入りが許される、または餌やりシステムが確立できるよう各市町村に働きかけることも良いと思います。
各市町村への連絡先はコチラです。
きっと職員の方はお忙しいと思うので、電話ではなく メールかFAXにしましょう。
連絡先 

そして今度は猫ブログ。

DSC_0370-blog.jpg

猫タワーの上に座っているグンタ・・・
ですが、背後に何か怖いものが写ってます(笑)。
さて、なんででしょ?

グンタはまだ気付いてない模様。
2

おぉぉ・・・ かなり怖いターディス嬢の顔が。^^;
3

この後、ターディス嬢の存在に気付いたグンタは彼女にチョッカイを出し、結局猫パンチを食らって退散してました(笑)。
プロフィール

日本カモシカ

Author:日本カモシカ
2009年12月に、イギリス産まれの猫3匹と共に 英国→日本 へと引っ越しました。
現在、実家の犬と同居中。
人間の娘ちゃんも一緒です♪



FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集



地震被災地在住の方のブログの更新が止まっていて心配な方は、コチラで確認してみると良いかもしれないです↓ 東日本地方大地震 ブログ管理者の安否情報



以下の情報の救援情報掲示板
●「犬・猫が行方不明」「迷子の犬・猫を保護した」などの捜索・保護情報
●「家屋が倒壊して避難しているので犬猫を一時預かって欲しい」などの救援要請

東北地震犬猫レスキュー.com





●Animal Finder

=過去ブログ=
●イギリスにゃんこ




“拍手”コメントを送っていただいた皆様、ありがとうございます☆ 
拍手コメントは鍵コメだと返事を返せないんですが、いつも有り難く読ませていただいてます。^^



現在の閲覧者数:



★たまちゃん里親募集中★ たまちゃん里親募集
甘えん坊で、穏やかおっとり♪
ノミダニなし・検便済み(異常なし)
 エイズ・白血病陰性
 2008/10/27去勢手術済み
 2009/2/25 3種混合ワクチン済
千葉県我孫子市からお届け可能な範囲にお住まいの方(公共交通機関を使って1時間半程度)、可愛いたまちゃんの家族になりませんか?






広島動物ネットワーク





同盟バナー猫中動

同居動物
★同居猫★
ターディス嬢
本名はパーディー。2005年7月27日にイギリスの猫保護団体CATS PROTECTIONからやって来ました。2004年11月20日生まれの女の子。




★同居猫★

2006年7月8日にイギリスの猫保護団体CATS PROTECTIONからやって来ました。2006年5月11日生まれの女の子。グンタの姉。
2010年1月12日、血栓症を起こして心筋症を発症。
闘病中です。





★同居猫★
グンタ
2006年7月8日に猫保護団体CATS PROTECTIONからやって来ました。2006年5月11日生まれの男の子。雪の弟。




★同居シーズー犬★
チロ
両親の飼っているシーズー。
1年中毛刈りをされていて、どう見てもシーズー犬には見えない爺ちゃん犬。





★娘ちゃん★
子カモシカ
人間の子供。英国/日本を半分ずつ。2009年2月13日の金曜日、英国生まれの女の子。とにかく猫が好き♪
最新記事
カテゴリ
最新コメント
カレンダー
11 | 2017/03 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。