スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シャンプー石鹸

猫型 “シャンプー” 石鹸、出来ました。
以前も何度かこの型で作った事があるので、覚えている方もいるかな?

       しかかい猫


猫型は4つしかなかったので、残りは プリングルス の筒を使って作った丸~~い石鹸と、いつものように子カモシカ用のくまのプーさん。^^
プリングルスの方には真ん中に、以前作ったベビー石鹸を入れて金太郎飴状態にしてみました。^^

       シカカイソープ


この石鹸たちを シャンプー石鹸 と呼ぶ理由ですが、材料に シカカイパウダー と ヘナ を使っているからです。

シカカイとはインドの洗髪用ハーブで、天然の石鹸成分(サポニン)が含まれています。
もとはシカカイの実で、今回はそれをパウダー状にしてあるものを使用。

シカカイパウダー自体は草の香りというか土の匂いというか・・・とにかく

   “香り” というよりも “匂い” がするハーブです(笑)。

しかし、匂いの事は忘れてこのシカカイを使って洗髪すると髪の毛がサラサラになって、くせ毛もスンナリと治まるのです。
髪の量が多く、剛毛系の方にはお薦め。
ボリュームダウンしてくれます。

そして、もっと知名度の高いヘナはご存じの方が多いと思いますが、植物であり、ヘアカラーとしても使用される染料です。
私はヘナでカラーをすることがあるんですが、自然の物なので色は入りずらいです。
しかし!!

 使用後は髪の毛サラサラ!! トリートメント効果が高いのです!

ということで、今回は石鹸にこの2つを加えてみました。

その他の材料はコチラ。
*椿油(ローズマリーを漬けたもの)            
*米油            
*ひまし油            
*ココナッツオイル      
*ラード            
*苛性ソーダ 
*水 

☆オプション☆ 
シカカイパウダー
ヘナパウダー
ティーツリー精油
マンダリン精油


そして使用感ですが、とっても良いです!!
ベビーソープの入ってない、シカカイ+ヘナのみの方の石鹸を使用してみたんですが、髪の毛がサラっサラ!!
これ、最高です~~~!!

通常、石鹸シャンプーの後は髪の毛がアルカリ性に傾いているので、それを酸性に戻すために酢やクエン酸を水に溶かしたものでリンスをします。
この石鹸の場合、冬の乾燥に負けることもなくしっとりで、ローズマリーを漬け込んだ酢でリンスをした後は本当にサラサラで癖毛もしなやか☆
しっとり感は半端無く、もしかしたら夏場には向かないかも?^^;
でも、言う事なしでリピート製作決定です。

こういう実験的石鹸を作って成功すると、凄~~~く嬉しい。


そして以前、石鹸の作り方を知りたいという方がいらっしゃったので、簡単に説明です。

石鹸の材料というのは、基本的に オイル と 苛性ソーダ と  です。

なので、まずは薬局で 苛性ソーダ を入手します。
「劇薬」 なので、購入の際に薬局で一筆書かされることになると思います。
でも最近は 「劇薬」 という事で売ってくれない薬局も多いんだとか・・・。

   ちなみにイギリスでは 「排水パイプの掃除用」 として、普通に店頭に並べられていますが・・・。


無事に苛性ソーダを入手できたならば、その取り扱いには十分に注意しましょう。
目に入ると失明する恐れもある劇薬です。
作業には手袋を使用、ゴーグルを使って目を守るのも良いです。

次に必要なのがオイル。
有名なのは廃油を利用する廃油石鹸だと思うのですが、元のオイルが何なのか?ということを把握しておいた方が良いです。
オイルはそれぞれ性質が違い、同じ 100g のオイルがあっても、それを石鹸にするために必要な苛性ソーダの分量は違ってくるからです。

そして、顔などに使用する石鹸を作るのであれば

 ●泡立ちを良くするオイル
 ●石鹸を硬く、溶けにくくするオイル
 ●保湿作用/サッパリ系 など、質感の違い

などを考えて、数種類のオイルを配合した方が良いです。

各オイルの性質、配合例などはネットで検索しても良いのですが、石鹸作りの基本となるような本を1冊持っていると良いと思いますよ~~。
私のお薦めは、アメリカの猫飼いソーパーさん 小幡 有樹子さん の本です。

               

本などのレシピに従うのではなく自分の好きなオイルで石鹸を作るのであれば、自分でオイルの量と苛性ソーダ/水の量を計算しなければならないのですが、ネット上に自動計算表なども出ているので、それを使うと便利ですよ~~♪

石鹸 計算表 などで検索すると出てきます。

でもまず最初は、本などのレシピに沿って石鹸作りにされてみるのが良いと思います。
慣れてきたらアレンジを♪

手作り石鹸、楽しいですよ~。
スポンサーサイト

しっとり赤ちゃん + 小豆ソープ

ぼちぼちと制作を再開した石鹸たち。
夏がやっと終わってくれたので、冬使用の石鹸の解禁です。

まずは子カモシカ用の ベビーソープ、シアバター入り
ベビー石鹸
  

-材料-
  アボガドオイル       
  ココナッツオイル      
  スイートアーモンド     
  シアバター         
  ひまし油           
  ラード



ベビーソープなのでもちろん子カモシカ用 ・・・・なんですが + 日本カモシカも使います(笑)。

イギリスに居たときの私の肌は1年を通して乾燥肌だったんですが、さすがに日本の暑さで今年は私も乾燥肌脱出。
余計な油分は欲しくなかったので、石鹸にも保湿成分はほとんど入れずに作っていました。
サッパリ系の石鹸を作ったのは初めて。^^;

でもさすがに最近は私の肌も乾燥気味になってきて、今回は香料も何も入れずに保湿をメインに考え、子カモシカと一緒に使えるシアバター入りの石鹸に。
遊びでドラえもんも作ってみました(笑)。

出来立ては結構柔らかくて 『どうしよ~~~~』 と思っていたんですが、仕上がった今は硬くて良い石鹸になりました☆
泡立ちも良し!


そしてもう1つは、ずっと作りたかった日本ならではの石鹸です。

さらしあんと黒糖を入れた 小豆石鹸♪
小豆石鹸
 -材料-
  オリーブオイル      
  ココナッツオイル     
  パームオイル       
  ひまし油          

 *オプション
  さらしあん    
  黒砂糖      
  サイプレス精油
  マンダリン精油



小豆にはサポニンという洗浄効果のある物質が含まれているので、通常は小豆を入れるとサッパリとした洗いあがりになります。
でもこれからの季節はしっとり感が欲しいので、保湿効果のある黒砂糖を入れてみました。
なんだか和菓子みたいですが(笑)。

黒いプチプチが、溶けきらなかった さらしあん です。
本当はちゃんと溶かしてから石鹸生地に加えるべきだったんだけど

 『粉末だし、溶けるだろう。ふふふ~~ん♪』

と思って溶かさずに加えたら溶けませんでした。
でも、使うときは小豆感は感じません(笑)。

泡立ち最高、さっぱり、少ししっとり、スベスベの洗い心地です。

子供が小さいうちは、キャラクター物の石鹸が重宝します。
子供はほとんどそうだと思うけど、子カモシカも例に漏れず洗髪が嫌い。
おまけに子カモシカは石鹸が嫌い、泡が嫌い、とにかくお風呂は大変です

そんなときにキャラクター石鹸や色つき石鹸だと、泣かずに使ってくれるチャンスが上がります(笑)!
次は猫石鹸だな。

久々の石鹸

時間が出来たついでに、もう1つアップ(笑)。

イギリス時代からの日本カモシカを知っている方ならご存知だとは思うんですが、私は石鹸を作るのが趣味でした。
ここ最近は時間に追われてそんな余裕さえもなかったんですが、8月のお盆休みに(すでに1ヶ月も前のことですが・・・笑)石鹸作りに復活しました!

というのも、生まれてから今まで、肌のトラブルとは無縁だった子カモシカに汗疹が出来てしまったから。。。

子カモシカは今まで、市販のボディーソープやシャンプーを使ったことがありません。
生まれてからず~~~っと、私の手作りの石鹸で体も髪も洗ってきました。

私の石鹸の在庫が切れてからは、日本カモシカ&子カモシカ、共に

 『手作り元ちゃん』

という ねば塾さんの石鹸 を使ってました。
元ちゃん


1度だけ 「元ちゃん」 の在庫を切らしてしまい、子カモシカに普通の化粧石鹸を使った事があるんだけど、石鹸の泡を付けた所だけキレイに湿疹だらけになってしまったのでまた元ちゃんを使うことに・・・。

「元ちゃん」 は炊き込み式という、昔ながらの製法による 廃油石鹸 でして、しかも “化粧品” としての分類にはならず、 “雑貨” 扱いになります。^^;

      『そんなものを赤ちゃんの肌に使うとは何事だ?

という方もいるとは思いますが、イギリスに居た頃、私自身がアトピーで手がボロボロになっていたときに 「にゃんちんと一緒」 の nyanmyupurinさん が遥々ニッポンから 「元ちゃん」 を送ってくれました。

そして、あら不思議。
合成洗剤やボディーソープ、シャンプーの使用を止めて、食器洗いも、顔も体も洗髪も全てにおいて 「手作り元ちゃん」 使い始めたら、1週間くらいでアトピーも肌荒れも全て治ってしまいました☆

敏感肌用の洗剤、無添加石鹸、アトピー用の化粧品に、シャンプーに、ハンドクリームに・・・・と何を使っても治らなかった血だらけの手が、あっという間にキレイになってしまったのには本当にビックリ!

しかも、  1個 63円   の廃油石鹸で!

ただし、イギリスには無添加石鹸や手作り石鹸はあっても “石鹸素地” というものを原料として使っていて(これは日本でも同じです)、石鹸素地が使われているものだと私の肌は悲鳴をあげてしまいました。
ねば塾さんの他の化粧品扱いの石鹸(石鹸素地を使用)を使っても私の肌は悲鳴をあげてしまったので、やっぱり最終的に戻ってくる場所は 「元ちゃん」 です。

元ちゃん大好き。
石鹸と酢(洗髪後のリンスに使用)があれば、いつでも旅行にも出られるさ(笑)!

ということで当時の私は必要に迫られて、イギリスで石鹸を作ることにしました。
これが私が石鹸を自作することになったキッカケです。

最初に “私の趣味は石鹸を作ることでした” と書いたけど、本当に石鹸作りが好きなのかは不明(笑)。
嫌ではないけど、これがないと私の肌が悲鳴をあげるからです。


今回の石鹸には、イギリスでもベビー石鹸を作る時に使用していた カレンデュラ(日本名:トウキンセンカ/ポットマリーゴールド) を使いました☆
カレンデュラはオレンジ~黄色の花で、ヨーロッパではベビー用のオイルやクリームにもよく使われる抗炎、抗菌作用に優れたハーブです。

こんなの↓
カレンデュラ

まずは乾燥したカレンデュラの花弁と、乾燥したラベンダーをパウダー状にしたものを煮出して、エキスも花弁も全部を石鹸にぶち込みました。^^;

ラベンダーもカレンデュラと同じく炎症を起こしている肌にはとても良いハーブで、赤ちゃんでも使える数少ないハーブ。
ついでに、肌に良いハチミツと、椿油と、ひまわり油も入れて♪

イギリス時代は、石鹸には必ずシアバターなどの超保湿素材を入れていたんだけど、このジメジメ&べたべたする日本では、真冬以外はそんなもの必要ないなぁ。^^;

1ヶ月の熟成期間を経て、使えるようになった石鹸がこちら。
蜂蜜

ちょっとハチミツが多すぎたので柔らかめの石鹸です。

そして調子に乗ってもう1つ作ったのが マッコリ石鹸
そう、韓国のお酒、マッコリです。^^
今回使用したのは普通のマッコリじゃなく、黒豆マッコリですが。

石鹸を作る時の水分の一部を、家にあったマッコリに変えてみました。
そして出来上がったのがコチラ♪
マッコリ


子カモシカが大喜びした、ミスドで貰ったポンデ・ライオンを型に使ってみました。
目の部分にはカレンデュラの花びらを☆

そしてこれが、とっても良い石鹸に仕上がった~~!!!
洗い上がりは肌がツルンツルン
泡立ちも最高

以前、日本酒で石鹸を作ったことがあったけど、マッコリの方がいい感じかも。^^

今回はついでに、カレンデュラのチンキ(エキスをアルコール抽出したもの)を使ってクリームも作りました。
このチンキと、溶かしたミツロウ、椿油、小麦胚芽オイルをぐるぐる混ぜて完成。
椿油が大量に入っているので、髪に付けると髪の毛もサラサラになって一石二鳥~♪
クリーム


やっぱり手作り生活って楽しいな♪
少し時間に余裕ができたので、これからはボチボチと手作りの方も復活したいと思います。^^

DSC_1300-blog.jpg
プロフィール

日本カモシカ

Author:日本カモシカ
2009年12月に、イギリス産まれの猫3匹と共に 英国→日本 へと引っ越しました。
現在、実家の犬と同居中。
人間の娘ちゃんも一緒です♪



FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集



地震被災地在住の方のブログの更新が止まっていて心配な方は、コチラで確認してみると良いかもしれないです↓ 東日本地方大地震 ブログ管理者の安否情報



以下の情報の救援情報掲示板
●「犬・猫が行方不明」「迷子の犬・猫を保護した」などの捜索・保護情報
●「家屋が倒壊して避難しているので犬猫を一時預かって欲しい」などの救援要請

東北地震犬猫レスキュー.com





●Animal Finder

=過去ブログ=
●イギリスにゃんこ




“拍手”コメントを送っていただいた皆様、ありがとうございます☆ 
拍手コメントは鍵コメだと返事を返せないんですが、いつも有り難く読ませていただいてます。^^



現在の閲覧者数:



★たまちゃん里親募集中★ たまちゃん里親募集
甘えん坊で、穏やかおっとり♪
ノミダニなし・検便済み(異常なし)
 エイズ・白血病陰性
 2008/10/27去勢手術済み
 2009/2/25 3種混合ワクチン済
千葉県我孫子市からお届け可能な範囲にお住まいの方(公共交通機関を使って1時間半程度)、可愛いたまちゃんの家族になりませんか?






広島動物ネットワーク





同盟バナー猫中動

同居動物
★同居猫★
ターディス嬢
本名はパーディー。2005年7月27日にイギリスの猫保護団体CATS PROTECTIONからやって来ました。2004年11月20日生まれの女の子。




★同居猫★

2006年7月8日にイギリスの猫保護団体CATS PROTECTIONからやって来ました。2006年5月11日生まれの女の子。グンタの姉。
2010年1月12日、血栓症を起こして心筋症を発症。
闘病中です。





★同居猫★
グンタ
2006年7月8日に猫保護団体CATS PROTECTIONからやって来ました。2006年5月11日生まれの男の子。雪の弟。




★同居シーズー犬★
チロ
両親の飼っているシーズー。
1年中毛刈りをされていて、どう見てもシーズー犬には見えない爺ちゃん犬。





★娘ちゃん★
子カモシカ
人間の子供。英国/日本を半分ずつ。2009年2月13日の金曜日、英国生まれの女の子。とにかく猫が好き♪
最新記事
カテゴリ
最新コメント
カレンダー
11 | 2017/03 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。