スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本政府さんへ

Twitterでぶちまけまくっているのでブログは純粋に猫ブログにしたかったのですが、猫以外の事で怒っています。。。
非常に怒っています。

子供がいる方々は皆同じだと思うんですが・・・例のベクレ粉ミルクの件です

以下は、興味のある方のみお読みくださいませ。
猫とは 全く 関係のない内容です。
食べて応援派の方にとっては、気分が悪くなる内容かもしれません。

Dear 日本政府さんへ
薄めるから安全?
基準値以下だから大丈夫?
3ヶ月毎に検査するから大丈夫?

ふざけないでください。。。
明治は、約3ヶ月前には既にNGOの調査結果によって自社のミルクが放射性物質を含んでいることを把握していたのに、発表しなかった・・・・。
今回は、NGOが共同通信を引き連れて行ったために、発表せざるを得なかったということです。

子供を持つ親の気持ちが分かるかい?
自分の飲ませたミルクのせいで、将来自分の大切な子供が病気になるかも・・・と自分を責める親の気持ちが分かるかい?
自分の事を100%信頼してくれている子供の笑顔を見て、暗い気持ちになる親の気持ちが分かるかい?
お子さんのおられない方は、子供を猫に、ミルクをキャットフードに置き換えてみてください。
実際、私はキャットフードもかなり危ないのではないかと思っています。。。


粉ミルクの汚染原因は原料の牛乳ではなく、空気が原因とな?
では、それだけの食品汚染を起こさせる空気を吸っていた人たちは大丈夫なの?

子供の食べ物をないがしろにしたという事実は世界中のニュースを駆け巡り、英国BBCでは経済ニュースの一環として発表されました。
子供を大切にしない国に対しての世界の目は厳しいですよ。
経済的問題として考えた方が良いと思います。
日本国外から見れば 中国の汚染ミルク と 日本の放射性ミルク は同等に  です。
日本人が常日頃嫌っている中国と、同レベルです。
信用問題です。

そして、群馬大学の早川教授の訓戒処分の件。
これが早川先生の記者会見内容の文字起こしです。
 早川由紀夫訓告記者会見と大学当局の妨害の様子 


そしてこの方が、早川先生を訓戒処分にした群馬大学の学長。
学長は、素敵な方とガッチリ握手&連携協力です。

リンク先に写真があります。
 「国立大学法人群馬大学と独立行政法人日本原子力研究開発機構との連携協力に関する協定」の締結について


確かに早川先生は口が悪くて、過激な事ばかり言ってきた。
私は個人的にこの先生は過激すぎて引く事が多かったけど、伝えてくれた事実は素晴らしいと思っていました。

早川先生は、国が全く国民を守ってくれないから、 4月 の時点で日本の放射能汚染マップを作製、無料配布してくれました。
このマップのお陰で、何人の人たちが救われた事か・・・。
何ヶ月もあとに政府が発表した日本の汚染マップは、早川先生の作った汚染マップにそっくりでした。

誰もが知りたいと思っていた情報を、知りたい人に向けて発信してくれた事実は全て無視ですか?

農家の方には申し訳ないですが、危険なものは危険なんです。
危険なものは拡散しちゃいけません。
ましてや、強制的に給食で使用するなんて、あり得ません。

「汚染食品を食べるな」と言っている人たちを処分するのではなく、農作物を作り続けないと生活ができない農家の方たちを保障するシステムを作ることが先決じゃないですか?

早川由紀夫の火山ブログ より
マップ

自然界に存在するものではなく、人工的な放射性物質を含んだ食べ物は、食べ続けちゃいけないと思います。
ストロンチウムなど、体内に入ると骨に蓄積されて出て行かず、人間の体が死んでも放射線を出し続けるような物質を体内に入れちゃダメです。

通常の、1万~100万倍のストロンチウムを含んだ汚染水も、海に垂れ流しちゃいけないです。
そんな事をしたら、海産物は放射性廃棄物になってしまいます。

郡山市の子供の外部被曝量が 月に450マイクロシーベルト で、およそ7割の子どもが、国が目標とする年間1ミリシーベルトを超えて被ばくする計算になるが 『子供の健康に影響はない』 んだそうです。
郡山市の子ども月450マイクロシーベルト (福島県)


それでも 「安全」 と言い続ける、日本政府。
では、どこまで悪化すれば 「危険」 なんでしょう?

農家の方を傷つけるから、漁師の方を傷つけるからという理由で、見たくない事実を先送りにしてはいけないです。
公害病訴訟や肝炎訴訟などと同じ事の繰り返しです。



「天罰」だとか訳の分からない発言を何度もしている東京都の爺さんや 「笑っている人には放射能はやって来ない」 とか言っていた御用学者は処分なしですか・・・

ここは、なんちゅう国なんでしょう・・・ 

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

>鍵コメさん
チェルノブイリの時にヨーロッパにいらしたんですね・・・・。
あれを実体験として体験していたのであれば、今回の日本の件は更にショックだったのではないかと思います。

私も爆発直後からイギリスのニュースと日本のニュースを同時進行で見ていて、その報道内容の違いに愕然としました。
日本の発表は安全色のみ。
「安全です」ばかり繰り返していて、BBCが「爆発した」報道をした時も、まだ日本は 「爆発した可能性があります」 とか言っていたし・・・。
たぶん、日本政府は最初から事実を報道したくなかったのかなぁ・・・。
事実を認めてしまうと、日本の経済が止まってしまいますもんね。
農業、漁業に関しても、汚染を認めると補償しなければならないから認めたくない、というのが正直なところじゃないかと思ってます。

ポーランドはヨーロッパで唯一、国内のミルクを禁止して全て輸入に切り替えて子供たちを甲状腺癌から守ったそうですね。
日本の事故の場合、チェルノブイリでは問題にならなかったプルトニウムも発生しているので、今後どうなるのか心配です。
3月11日以降、日本政府の隠れた素顔を見たような気がしてしまいますね。
悲しいです。。。
プロフィール

日本カモシカ

Author:日本カモシカ
2009年12月に、イギリス産まれの猫3匹と共に 英国→日本 へと引っ越しました。
現在、実家の犬と同居中。
人間の娘ちゃんも一緒です♪



FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集



地震被災地在住の方のブログの更新が止まっていて心配な方は、コチラで確認してみると良いかもしれないです↓ 東日本地方大地震 ブログ管理者の安否情報



以下の情報の救援情報掲示板
●「犬・猫が行方不明」「迷子の犬・猫を保護した」などの捜索・保護情報
●「家屋が倒壊して避難しているので犬猫を一時預かって欲しい」などの救援要請

東北地震犬猫レスキュー.com





●Animal Finder

=過去ブログ=
●イギリスにゃんこ




“拍手”コメントを送っていただいた皆様、ありがとうございます☆ 
拍手コメントは鍵コメだと返事を返せないんですが、いつも有り難く読ませていただいてます。^^



現在の閲覧者数:



★たまちゃん里親募集中★ たまちゃん里親募集
甘えん坊で、穏やかおっとり♪
ノミダニなし・検便済み(異常なし)
 エイズ・白血病陰性
 2008/10/27去勢手術済み
 2009/2/25 3種混合ワクチン済
千葉県我孫子市からお届け可能な範囲にお住まいの方(公共交通機関を使って1時間半程度)、可愛いたまちゃんの家族になりませんか?






広島動物ネットワーク





同盟バナー猫中動

同居動物
★同居猫★
ターディス嬢
本名はパーディー。2005年7月27日にイギリスの猫保護団体CATS PROTECTIONからやって来ました。2004年11月20日生まれの女の子。




★同居猫★

2006年7月8日にイギリスの猫保護団体CATS PROTECTIONからやって来ました。2006年5月11日生まれの女の子。グンタの姉。
2010年1月12日、血栓症を起こして心筋症を発症。
闘病中です。





★同居猫★
グンタ
2006年7月8日に猫保護団体CATS PROTECTIONからやって来ました。2006年5月11日生まれの男の子。雪の弟。




★同居シーズー犬★
チロ
両親の飼っているシーズー。
1年中毛刈りをされていて、どう見てもシーズー犬には見えない爺ちゃん犬。





★娘ちゃん★
子カモシカ
人間の子供。英国/日本を半分ずつ。2009年2月13日の金曜日、英国生まれの女の子。とにかく猫が好き♪
最新記事
カテゴリ
最新コメント
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。