スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あまり変化なし

いつもいつも、たくさんの応援コメントを本当にありがとうございます。
1つ1つに助けられて、凄く心強いです!!!
お返事をする気持ちの余裕がないので、こうして経過を書くことを皆様への返事とさせていただくことを許してください。

今朝、病院へ行く前の雪ちゃんです。
鼻の血色が少し良くなりました。
けっしょく

今日も1日、昼間は病院の酸素室の中で血栓を溶かすための注射と点滴をしました。
点滴の前に雪ちゃんの体の反応をチェックしたんだけど、後ろ足の肉球の色は少し良くなっているのに脈は感じられず、左後ろ足の反応が鈍い状態です。
体重は昨日より1キロ落ちて、4.5キロになっていました。
でも、イギリスから帰ってくる直前に獣医さんで測った時はもっと少なくなっていたので、その時に比べるとマシです。

体調は回復しているらしく、今朝の朝ごはんの時もみんなと同時に少し食べることができました。
こういうときに、多頭飼いというのは役立ちます。
他の子たちがご飯で興奮して騒ぎ出し、目の前で美味しそうに食べ始めるのが雪ちゃんにとっては良い刺激になるらしく、釣られて食事を口にしてくれるので。

今日は午後に1度、病院まで雪ちゃんの様子を見に行ったんだけど、元気が出てきたので意思表示もハッキリしてきて、家に帰りたいようで 「ニャー!ニャー!」 と凄く鳴いていました。
私が傍に居ると余計に鳴いて体力を消耗してしまいそうだったので、今日は5分ほどで退散。

夕方6時過ぎに再び雪ちゃんを迎えに行くための用意をして、ついでに2階で寝ていたグンタの様子を伺いに行ったんだけど、そこでなんと血便を発見。。。(>_<)
大量の血じゃなく、真っ赤な血が少しウンチに付着していました。
ターディス嬢はずっと1階に居たので血便はグンタのものとしか思えず、今度はグンタまで病院行きです(汗)。

でもグンタは血便以外は元気すぎるほど元気で、検便の結果も血が付いている以外は問題なし!
きっと腸の中の小さな血管の1つに傷が付いて、そこから出血したものだと思われます。

猫はちょっとしたストレスが原因でも血尿を出したりするそうで、グンタの血便も腸の中の傷が治れば出血も止まるだろうということで、経過観察です。
たぶんグンタも、今は家の中がバタバタしているのでストレスを感じているんだと思います・・・。

そして今日の雪ちゃんですが、先生たちに 「シャ~~~!!!」 と威嚇ばかりしていて怖かったそうです(汗)。
酸素室から出すときも、先生が

 「ぼくたちの事はもう嫌いみたいだから、飼い主さんが抱いて出してあげて」

と言うので行ってみると、私には可愛い声で 「ニャ~~」 と鳴いてくれました。^^

看護婦さんにも先生にも 「態度だけじゃなく、声まで違う」 と言われ、雪ちゃんは私が誰かをよく理解しているようなので血栓の影響は脳の方には出ていないようで安心しました。

体の方は本当にラクになってきているようで、家に帰るキャリーの中に入ると前足フミフミまでしていました。

これだけ見ると復活しているように見えるんですが、実はまだ後ろ足の脈は感じられず、今もかなり危険な状態で何が起きても不思議はないそうです・・・。

でも先生が見てきた血栓のケースの中で雪ちゃんは特殊で、こんなに早くここまで元気になったのも珍しいそうです。
そして、普通なら血栓の状態が良くなるにつれて体もラクになってくるものなのに、雪ちゃんのように体はラクになって本人も機嫌が良さそうなのに、血栓も心臓も状態は良くなっていないケースは見たことがないと・・・。

「じゃ、本当に血栓なのか??」 ということになるんだけど、私が実際に目の前で見ても心電図の結果はかなり悪く、後ろ足の反応は鈍いし、血栓の治療で体調が良くなってきているのは事実。
本当にこれじゃ、体の中にいつ爆発するか分からない爆弾を抱えているようなものです。。。 

でも、雪ちゃん本人がそれを苦痛と感じてなくて、家で少しでも幸せに過ごせるのならいいです。
ニーナと

今日の帰宅後は、ご飯のときはみんなと一緒にご飯場所に集まって 「ニャー!」 と一声鳴いてご飯の催促をして、3匹で並んで食べました。^^
食欲廃絶以来、こんなことは初めてです。

今日は、今まであまりの値段の高さに購入を躊躇していたアニモンダの猫缶を、雪ちゃんに食べさせたくてネット購入したものが届いたので、久々にそれを食べてもらうことができました☆
日本では、イギリスと比べるとアニモンダは本当に高いのが悔しいです・・・(涙)。

毎日イギリスで、大興奮しながら食べていたアニモンダの猫缶に、同じくイギリスで食べていたのと同じカリカリをかけてあげたので、みんなで駆け回っていた頃の楽しいイギリスを思いだしてくれてたら嬉しいです。

でも・・実際に食べだすと食欲はあまりないらしくて、今までの半分くらいで食べられなくなってしまいました。。。

だけど今日は嬉しそうに体全体の毛繕いができて、股を広げてお腹の毛繕いも久々にできました。
前足には点滴用の針が入りっぱなしになっているんだけど、今日はその部分も上手く舐めて、顔を洗うこともできました☆

そして2日間も横になることができず座ったまま寝ていたんだけど、今日はちゃんと伸びができて、横になってオイルヒーターの横でくつろぐこともできました。
ブラッシングのときも、喉をゴロゴロ言わせながら擦り寄ってきて、これだけ見ているといつもの楽しそうな雪ちゃんです☆

ちょっとしたことだけど、こうやって本人が楽しそうにしているのが1番です!
体の中で起きていることは雪ちゃんには分からないんだし、それは私たちに任せて、今は何も考えずに家で安心して過ごしてほしいです。

人間が好きで、いつも誰かがいる賑やかな場所が好きな雪ちゃんなので、グンタとターディス嬢とチロが居て、私たちが居る家にいるのが1番です☆

また明日も、朝から夕方まで点滴に行ってきます。
プロフィール

日本カモシカ

Author:日本カモシカ
2009年12月に、イギリス産まれの猫3匹と共に 英国→日本 へと引っ越しました。
現在、実家の犬と同居中。
人間の娘ちゃんも一緒です♪



FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集



地震被災地在住の方のブログの更新が止まっていて心配な方は、コチラで確認してみると良いかもしれないです↓ 東日本地方大地震 ブログ管理者の安否情報



以下の情報の救援情報掲示板
●「犬・猫が行方不明」「迷子の犬・猫を保護した」などの捜索・保護情報
●「家屋が倒壊して避難しているので犬猫を一時預かって欲しい」などの救援要請

東北地震犬猫レスキュー.com





●Animal Finder

=過去ブログ=
●イギリスにゃんこ




“拍手”コメントを送っていただいた皆様、ありがとうございます☆ 
拍手コメントは鍵コメだと返事を返せないんですが、いつも有り難く読ませていただいてます。^^



現在の閲覧者数:



★たまちゃん里親募集中★ たまちゃん里親募集
甘えん坊で、穏やかおっとり♪
ノミダニなし・検便済み(異常なし)
 エイズ・白血病陰性
 2008/10/27去勢手術済み
 2009/2/25 3種混合ワクチン済
千葉県我孫子市からお届け可能な範囲にお住まいの方(公共交通機関を使って1時間半程度)、可愛いたまちゃんの家族になりませんか?






広島動物ネットワーク





同盟バナー猫中動

同居動物
★同居猫★
ターディス嬢
本名はパーディー。2005年7月27日にイギリスの猫保護団体CATS PROTECTIONからやって来ました。2004年11月20日生まれの女の子。




★同居猫★

2006年7月8日にイギリスの猫保護団体CATS PROTECTIONからやって来ました。2006年5月11日生まれの女の子。グンタの姉。
2010年1月12日、血栓症を起こして心筋症を発症。
闘病中です。





★同居猫★
グンタ
2006年7月8日に猫保護団体CATS PROTECTIONからやって来ました。2006年5月11日生まれの男の子。雪の弟。




★同居シーズー犬★
チロ
両親の飼っているシーズー。
1年中毛刈りをされていて、どう見てもシーズー犬には見えない爺ちゃん犬。





★娘ちゃん★
子カモシカ
人間の子供。英国/日本を半分ずつ。2009年2月13日の金曜日、英国生まれの女の子。とにかく猫が好き♪
最新記事
カテゴリ
最新コメント
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。