スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日は通院日

今日は、雪ちゃんの血栓の薬が切れそうだったので病院へ行ってきました。
最近の雪ちゃんは凄~~く元気☆

昨日も、キャットタワーの上まで上がったものの、頂上にターディス嬢が居たので悔しそうにしていました。^^;
タワー

おまけに、しばらくの間はターディス嬢の中でブームになっていた 押し入れ に興味が出てきたらしく

 『入れて~~~

と頼まれたのでドアを開けてあげると、いつもターディス嬢が入っている場所にすっぽりとハマっていました。^^
押し入れ

そして、楽しそうな様子の雪ちゃんを見ていたグンタももちろん! 
尻尾だけ出して参戦です(笑)。
グンタも

こんな調子だったので、きっと診察結果も良いはずだと思っていたんだけど、予想通り、今日は後ろ足の脈も強く打っていて、肉球の色もとっても綺麗なピンク色♪
先生も久々に嬉しそうな顔を見せてくれました。

実は今日、雪ちゃんと同じように血栓になった猫さんが運び込まれてきたそうなんだけど、その子が辛そうに鳴いている声が雪ちゃんの診察中も聞こえてきて私も辛かったです・・・。
その子の後ろ足は凄く冷たくなっていて(血が通っていないため)、先生はその子の飼い主さんに 「予後は良くないです」 と伝えられたそうです。。。

雪ちゃんが血栓を起こした時は、私も先生から 「助からない子が多いです」 と言われました。
実はそこで私は

 「助からないのなら、みんなの居る自宅に連れて帰ってあげたいです」

と言ってしまったんだけど、その時に先生からは 

 『今ここで連れて帰ったら絶対に助からないから、まだ諦めないで!!』

と言われ、入院治療中は1日に何度面会に来てもいいから治療した方がいい、と強く言われて治療をお願いしました。

雪ちゃんのように、助かる子もいます☆

血栓症を起こした子の飼い主さんたちは、私も含めて最初はパニックに陥ってしまう方がほとんどだと思うんだけど、私は生命力に賭けてみて良かったなぁ、と思います。
血栓や心筋症には、獣医さんから告げられる “安楽死” という言葉が付きまとってしまいます。

治療しても平均寿命はまっとうできないかもしれないけど、治療して余命が少しでも伸びて、その伸びた期間を楽しく過ごせれば治療の甲斐はあるんだと思います。

今日の血栓症の子が助かればいいんだけど・・・。

先生曰く、「雪ちゃんはまだ若い子だし、血栓を起こしてこんなに元気に飛び跳ねている子は今までに例がないし、このまま調子良く行ってくれたらいいよね」 とのこと。

今まで期待させるような事は一切言ってくれなかった先生がこう言うということは、雪ちゃんの容体は落ち着いてきたということなのかな?^^
いずれにしても、今の雪ちゃんは快適に過ごせているようです☆
今日は20日分の薬を出してもらったので、容体に変化がなければ、次は薬の切れる20日後に通院予定。

それまでは雪ちゃんの体調管理を頑張ります。
昨夜は、即席コタツを作ってみました。

ホットカーペットの上に椅子を置いて、その椅子にブランケットを掛けただけのものなんですが、雪&グンタには好評でした。^^

とりあえず新しいものなのでチェックを入れ・・・。
チェック

グンタがすぐに中に入りました☆
すっぽりグンタ

その後は雪ちゃんも中に入り、昨夜はずっとこの中に入って寝ていました。
すっぽり雪

暖かくしていると雪ちゃんは鼻も肉球も血色が良くなるし、この即席コタツで暖を取ってもらえると嬉しいです。

そして、本日のターディス嬢は相当ヒマだったらしい・・・。
窓際で日向ぼっこをしていたチロに近づいて行って、頭をクンクン嗅いでました。
チロに

その後、突如なんの前触れもなくチロの頭に猫パンチを炸裂。
不思議っ子ちゃんは健在です。
パンチ

ゴメンよ~~、チロ。(>_<)

コメントの投稿

非公開コメント

No title

今日はどうかな?今日はどうかな?って見てました。よかった!気を抜けない日本カモシカさん、子育てと両立で大変だと思いますが、休み休み頑張ってくださいね~。

No title

ドクターからの嬉しい言葉、よかったですね。
もうすぐあたたかい春。雪ちゃんの調子がもっとよくなることを願っています。病院で治療を受けていた血栓症の猫さん、大丈夫だったかな…。

No title

信じるって、大切ですよね。
奇跡という言葉があるけれど、奇跡を起こすのは信じる心ですものね^^。
このまま、お鼻も肉球もピンクで、みんなと遊んだり、ゆっくり眠ったり、楽しく暮らす日が、一杯続きますように!
チロちゃん、猫族のオモチャ扱いですねぇ(笑)。お疲れ様!でも、今まで一匹だった生活から、時にはうるさいかもだけど3匹も増えて、それはそれなりに楽しく思っていそう。賑やかくなって寂しくないし。それどころかチロちゃん的には大忙しで、生活にハリが出て、結構いまの生活が気に入っていそうに思うのは私だけかしら?(笑)

嬉しい限りです

肉きゅうの色もよくなって足の循環もよいなら安心ですね!嬉しいです。助かる助からないって人がきめることじゃないですよね。動物でも人でも生命力っていうのは本人次第ですものね。読んで考えさせられました。
ちろ君もお友達が一気に増えて楽しいんだと思いますよ。日本カモシカさんの日記楽しみにしています。

No title

猫ドクの「助かるものなら、助けたい!」という、医者としての強い思いが伝わってきて、じ~んとしました。
雪ちゃんの生命力、日本カモシカさんたち家族の応援、医療の力がひとつになって、大きな山を越えましたね。
これからも気が抜けないでしょうけど、ずっと応援してますよ!

わたしも早くひと山越えたいものです……(ー_ー;)

No title

>はいむさん
返事が遅れてごめんなさい!
気にして頂いて、本当にありがとうございます☆
お陰で毎日を平穏に暮らせています。^^
雪ちゃんが元気でいてくれるだけで、子育ての疲れも吹き飛んでしまいますよ~~!
みんなが健康でいることが、力の源です。^^

>myaumyauさん
返事が遅れてごめんなさい!
今までずっと診てきてくれた先生からの言葉なので、本当に嬉しかったです☆
冬の寒い季節が血栓症にとっては良くないので、春になればもっと雪ちゃんの体調も良くなってくれるんじゃないかなぁ、と期待しています。
それまで、気をつけて体調管理を頑張ります!

実はこの血栓症を起こした猫さんですが・・・
あまりの痛みにずっと泣き叫んでいたそうで、助かる見込みもないまま治療を続けて苦しませるよりは・・・ということで、最終的に安楽死を選ばれたそうです。。。
今頃は、ラクになった体でゆっくりと休んでくれていることを祈ります。

No title

>nyanmyupurinさん
返事が遅れてしまってごめんなさい!!

血栓症に関しては、猫にとってはかなりの苦しみを伴うものなので実際はすごく悩んだんですが、今回は信じて先生に治療を任せて良かったと思います、本当に。
心臓にとってはストレスが1番悪いと思うので、このままゆったり、みんなとのんびり暮らすことによって、少しでも楽しい時間が続いてくれると嬉しいです。
心筋症になっても3年、4年と生き続けている子も中にはいるそうなので、雪ちゃんもその仲間入りをする予定です!

チロも13歳のお爺ちゃんだけど、この年齢になって小さな孫に取り囲まれている気分かも(笑)?
猫たちみんなからバカにされまくりだけど、たぶん気にしてないと思います。^^;
子カモシカからも触られまくり、上に乗られたりしてるし、ジイジも大変です(笑)。

>Marmiteさん
返事が遅れてごめんなさい!

雪ちゃんが白猫で良かったです。
グンタの肉球は黒いので、もし血流が悪くなっても分かりにくいんだけど、雪ちゃんは綺麗なピンク色なので本当に分かりやすいです☆
体調の悪さも鼻の色や耳の色で確認しやすいし、体調管理は黒系の猫さんよりも簡単だと思います。^^

雪ちゃんの場合は、すごく運が良い猫なんだと思います。
あの長時間のフライトを無事に過ごし、血栓も初期の状態で発見してもらえて治療も成功し、後遺症も残ることなく闘病を続けられる幸運に今は心から感謝してます☆

これからも体調管理を頑張ります!

>風の宝瓶宮さん
猫ドクだけど、先日、私の幼馴染の友達と話していたら、その子が前に飼っていた犬も猫ドクに診てもらっていたそうです。
そして、やっぱり猫ドクのことをべた褒めしてました。^^
犬の飼い主さんにも評判は抜群みたいですよ~~!

猫ドクと雪ちゃんの生命力には凄く感謝してます。
雪ちゃんには、この強運を生かして長生きしてもらいます!

風の宝瓶宮も、もうちょっとで山を越えられますよ。^^
応援してるので、頑張ってください☆
プロフィール

日本カモシカ

Author:日本カモシカ
2009年12月に、イギリス産まれの猫3匹と共に 英国→日本 へと引っ越しました。
現在、実家の犬と同居中。
人間の娘ちゃんも一緒です♪



FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集



地震被災地在住の方のブログの更新が止まっていて心配な方は、コチラで確認してみると良いかもしれないです↓ 東日本地方大地震 ブログ管理者の安否情報



以下の情報の救援情報掲示板
●「犬・猫が行方不明」「迷子の犬・猫を保護した」などの捜索・保護情報
●「家屋が倒壊して避難しているので犬猫を一時預かって欲しい」などの救援要請

東北地震犬猫レスキュー.com





●Animal Finder

=過去ブログ=
●イギリスにゃんこ




“拍手”コメントを送っていただいた皆様、ありがとうございます☆ 
拍手コメントは鍵コメだと返事を返せないんですが、いつも有り難く読ませていただいてます。^^



現在の閲覧者数:



★たまちゃん里親募集中★ たまちゃん里親募集
甘えん坊で、穏やかおっとり♪
ノミダニなし・検便済み(異常なし)
 エイズ・白血病陰性
 2008/10/27去勢手術済み
 2009/2/25 3種混合ワクチン済
千葉県我孫子市からお届け可能な範囲にお住まいの方(公共交通機関を使って1時間半程度)、可愛いたまちゃんの家族になりませんか?






広島動物ネットワーク





同盟バナー猫中動

同居動物
★同居猫★
ターディス嬢
本名はパーディー。2005年7月27日にイギリスの猫保護団体CATS PROTECTIONからやって来ました。2004年11月20日生まれの女の子。




★同居猫★

2006年7月8日にイギリスの猫保護団体CATS PROTECTIONからやって来ました。2006年5月11日生まれの女の子。グンタの姉。
2010年1月12日、血栓症を起こして心筋症を発症。
闘病中です。





★同居猫★
グンタ
2006年7月8日に猫保護団体CATS PROTECTIONからやって来ました。2006年5月11日生まれの男の子。雪の弟。




★同居シーズー犬★
チロ
両親の飼っているシーズー。
1年中毛刈りをされていて、どう見てもシーズー犬には見えない爺ちゃん犬。





★娘ちゃん★
子カモシカ
人間の子供。英国/日本を半分ずつ。2009年2月13日の金曜日、英国生まれの女の子。とにかく猫が好き♪
最新記事
カテゴリ
最新コメント
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。