スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

被災した動物・ペットたちの情報

    *しばらくトップに置いておきます*

東北地方太平洋沖地震で被害に合われた皆さま、心よりお見舞い申し上げます。
被災地、または避難先で、動物連れで苦労されている方の少しでもお役に立てれば・・・と思い、役に立ちそうな情報をここにアップしていこうと思います。

         5/6 情報アップデート


<5/6 追加>
『警戒区域の動物たちを見捨てない!デモ行進』 より転載。

日付:2011/05/08
時間:14:00~追悼及び報告集会。15:00デモ出発!
場所:神宮通公園(渋谷区神宮前6-21)
デモコース:神宮通公園 → 東電の電力館前 → 渋谷駅前 → 明治通りを通って神宮通公園で流れ解散!

※車道を歩くため、危険ですので動物(ヒト以外)を連れての参加はご遠慮ください。
               デモ


<4/27 追加>
今日は色んな発表が多い・・・。
でも何を信じたら良いのか、もうサッパリ分かりません。。。
福島第1原発:警戒区域内のペット保護へ 必要あれば除染
20キロ圏内のペット保護へ=28日から調査-福島県

本当に、今回こそはあとで 「やっぱり中止~~~!」 とか言わないんでしょうか・・・?
しかも犬の事ばかり書いてるけど、猫は??
日本での猫の扱いは酷いものなので(イギリスと比べると、日本では猫の市民権がない・・・)、かなり心配です。
猫嫌いな人も多いし。
ともかく明日、救助が始まるまでは安心できません。
<4/27 追加>
下記の件、中止になったそうです。(4/27 19:30)
『犬猫救済の輪』動物愛護活動ドキュメンタリー より転載。

相双保健所のご協力で多頭の動物の救出保護を予定し時間なども詰めていた現地の方Aさんより、午前の話とは全く違った救出中止の連絡が入りました。保健所より二度の電話があったそうです。

一度目は17時の電話。
「犬は持ち出しできないことになった。」というもの。外にいて被爆しているからという意味なのか。
Aさんが救出要請している犬は室内にいますが、犬はすべて出せないという表現なのだそうです。

また、飼い主要請は要請が多く対応しきれなくなったので中止と告げられたそうです。

更に、17時半、二度目の電話で、「救出保護は中止です。」と告げられたそうです。
これは、保健所職員さんの意思ではなく上からの中止命令によるものだそうです。

いったいどうなっているのか。
動物を苦しめ、国民を苦しめるのはやめて下さい。
政府は、本当のことを言って下さい。

 

『犬猫救済の輪』動物愛護活動ドキュメンタリー より転載。

犬猫救済の輪で現地で共に救済活動を行った方から27日11時の報告です。
相双保健所食品衛生課は、圏内のペットの救出に懸命に対応して下さっているそうです。ペットの飼い主と家族の保護要請を受けますとのことです。保護した後の受け入れ先が決まっていることが条件だそうです。
ある保護要請について申請からお返事までは1日だったということです。救出は保健所立会いのもと、飼い主か家族が同行で圏内に入り保護するとのことです。
要請にどこまで応えられるかは、権限の問題等、現段階でははっきりしていないそうです。
本人が、相双保健所食品衛生課と直接話されてということで電話連絡を頂きました。


飼い主またはご家族の方は、至急、相双保健所へのペット保護要請を出して下さい。
福島県相双保健所(相双保健福祉事務所)


立ち入り許可の権限がどこかなどあいまいな現政権の中で、親身になって対応して下さるところにお願いし、突破口を作りましょう。

「アニマルエイド」様 ブログ ご覧ください!!
http://ameblo.jp/animalaid-jimunikki/

飼い主さん立ちあがってください! 20㌔圏内の浪江に飼い主さんと行きまして、無事に保護しました




<4/26 追加>
次々と情報は出てきますが、良いニュースは全くありません・・・。
食品・家畜持ち出し認めず・・・一時帰宅基準

半径20km以内の方の一時帰宅の際に、家畜の持ち出しは許されないそうです。
一時帰宅の際にペットを連れ出そうと思っていた方もいるかもしれませんが、家畜と並びペットも持ち出しを認めないのであれば、これでその望みは絶たれました。
どうして政府はこんな酷いことをする???
放射能汚染を心配しているのであれば、ちゃんと動物にもスクリーニングを受けさせれば良いだけのこと。
本当に、酷すぎます。
人間の子供がいる母親の立場から言わせてもらうと、人間の子もペットも、私からすれば同レベルです。
飼い主にとって動物たちは、 “家族” であり “親友” であり “子供” なんです。
その “子供たち” が放射能汚染されてるからという 風評被害 で連れ出し許可が下りないなんて、そんなバカなことがあってはなりません。

政府官僚さまたち、あなた達は人間以下です。


<4/25 追加>
下記のニュースの続報です。
福島第1原発:20キロ圏の家畜殺処分へ 飼い主了解得て
“衰弱して瀕死” の状態に追い込んだのは、政府でしょう!
“餌や水のやり方は今後検討” なんてことをしてたら遅い!!
検討しているうちに餓死します!
どうして連日、こんなニュースばかりなの(涙)。

<4/24 追加>
こんな事は、絶対に許されてはなりません。
いきなり避難させられた人間、いきなり生きる権利を取り上げられた動物たち。
救済の手はたくさんあったのに、あのまま救助を続けさせてくれれば助かっていた命がたくさんあったのに、今さらこんな事は絶対に許されません。

『飼い主が避難する際に放した家畜が、野生化するおそれがあるということです。』
 とは何事でしょう?
国が 「置き去りにさせた」 の間違いでしょう。
野放しの家畜を元の場所に戻して、給餌はしてくれるんでしょうか?
苦しませた末に、餓死させるつもりでしょうか?

殺処分のためなら 「県の職員や獣医師が警戒区域に入って家畜の処分を始める」 ことができるのに、救助のためには何もしてくれず、国民による救助も許さず、挙句の果てに殺戮ですか・・・。
とんでもない動物虐待国です。
助ける気もなく、助けさせてもくれないのなら、野放しの家畜は畜舎に戻さずに安楽死をさせてあげてください。
日本には、恥を知って頂きたいと思います。
警戒区域内 衰弱した家畜を処分へ

原発事故で立ち入りが禁止された警戒区域内の家畜について、福島県は、飼い主の同意を得て、衰弱した家畜を処分することになりました。

東京電力福島第一原子力発電所から20キロ圏内の警戒区域には、370余りの畜産農家があり、牛がおよそ4000頭、豚がおよそ3万頭、ニワトリがおよそ63万羽、飼育されていました。福島県によりますと、その多くは栄養不足で弱ったり、死んだりしていると見られるほか、飼い主が避難する際に放した家畜が、野生化するおそれがあるということです。警戒区域内の家畜について、福島県は、衛生上の問題や安楽死を望む農家がいることなどから、緊急的な措置として、飼い主の同意が得られれば、衰弱してひん死の状態になった家畜を処分するとともに、野放しの家畜を元の場所に戻すことを決めました。25日以降、県の職員や獣医師が警戒区域に入って家畜の処分を始めるほか、すでに死んだ家畜には消毒を施すことにしています。福島県は「こうしたケースは法律に規定がないので、国との協議を急いで正式な対応を決めたい。その際には補償の確約を取り付けるなど、飼い主の理解が得られるよう努めたい」と話しています。

 


<4/22 追加>
こんなニュースが出ました。
警戒区域設定で環境省、ペット連れ出しを検討

が・・・聞くところによると、緊急災害時動物救援本部が絡んでくるようです。
この救援本部は名前も参加団体も素晴らしいけど、20km圏内の動物に関しては関心はなし。
福島でなくても、被災地でのレスキュー活動もしてくれないし、救助された動物の一時預かりの手配さえも手を貸してくれないそうです。
おまけに20km圏内救援活動はサポートしないし、救援活動をしている団体と関係は持ちたくないようです。
あまり期待できそうにないなぁ・・・(涙)。


<4/21 追加>
半径20キロ圏内:22日午前0時をもって、立ち入り禁止
やられてしまいました。
22日の0時ということは、今夜です。
今日中に動物たちを救助しないと、もう死を待つのみです。
もう彼らは死んでいると諦めている飼い主さんたちは絶対に多いはずなので、マスコミ各社の皆さんに報道してもらいたい。
自分で迎えに行くか、ボランティアの方々に救援要請を出してください!
まだ諦めないでください!


<4/20 追加>
原発20キロ以内を「警戒区域」へ 法的に立ち入り制限

とうとう恐れていたものが出てしまいました。
噂では本日、20日から立入禁止になると聞いていたんですが、まだこの記事には 『今日から』 とは書いていません。
避難されている方々、様々な理由から御自身で救助に入れない状態の方も多いと思いますので、どうかどうかレスキューに入っている方々にペットの救助要請を出してください!!
御自身で動ける方は、助けに入ってください。
今まで一緒に暮らしてきた “家族” にもう2度と会えなくなってしまうかもしれません。
もしかしたら今日にも、立入禁止になってしまうかもしれません!

(噂では、20日の午後5時から立入禁止)
<追加>
今週内に実施されるようです。
この書き方では、実施は明日かもしれないし、今週末かもしれません。
原発の「警戒区域」設定表明へ 20キロ圏、週内にも実施

こちらは、レスキューに入られるボランティアの方々です。
【福島】被災ペット救援活動

ネット環境におられない方々も多いと思います。
口コミで、なんとかレスキュー情報が広まることを願います。


*私はテレビ番組、ラジオ局などにもメールをしてみました。
飼い主さんたち、ネットは使えなくてもテレビ/ラジオなら目にしてくれるかも?(祈)


政府よ、動物たちを見殺しにしないでください。
そして福島を見殺しにしないでください。
“政府の管理下で「一時帰宅」も認める方向だ” って、何それ??


<4/16 追加>
20km圏内行き、動物救出無料バスが出るようです!!
間に合って欲しいです。
平成23年4月21日20キロ圏内行き「動物救出無料バス」第2号運行予定! 


<4/15 追加>
石巻市動物救護センター で、同行避難開始!!
子供たちも動物たちも嬉しそう。
素晴らしいです!!
同行避難


<4/14 追加>
Googleの “Person Finder”パーソンファインダー の動物版
 “Animal Finder”アニマルファインダー のサービスが開始されました。
アニマルファインダー

<4/4 追加>
石巻にも動物救護センター開設 : ボランティアスタッフ募集中
*募集人員*
・獣医師
・動物の世話(シェルター内)
・事務または広報
・物品管理
石巻動物救護センター


仙台市被災動物救護対策臨時本部
●被災動物診療受け入れ病院のリスト
●被災動物の一時預かり受付病院のリストなど見れます
仙台市被災動物救護対策臨時本部

<3/31 追加>
APF通信社代表、山路徹さん が福島原発20km圏内に入って、取り残された犬猫たちを救助してます!!!
凄い!ただただ感謝です。
飼い主さんからの救助依頼も受けているみたいです。 
餌やりもしてくれているようです。
なんだか・・・感激。
報道の人を初めてカッコいいと思った。
久々に良いニュース♪
 
@yamajitoru 

<3/30 追加>
以下の情報の救援情報の総合掲示板
●「犬・猫が行方不明」「迷子の犬・猫を保護した」などの捜索・保護情報
●「家屋が倒壊して避難しているので犬猫を一時預かって欲しい」などの救援要請

東北地震犬猫レスキュー.com



<3/26 追加>
緊急災害時動物救援本部の、東北地方太平洋沖地震用ホームページが出来ています。
まだ現在進行形で制作中のカテゴリーも多いですが、完成すれば 診療可能な獣医開店しているペットショップ情報動物の一時預け情報なども見れます。
今現在も見られるのは、“避難所での動物との過ごし方” のページ。
緊急災害時動物救援本部HP

また、地震/津波被害にあった地域に住んでいたブログ友達さんの安否が不明で気になっている方。
コチラでチェックしてみてください。
東日本地方大地震 ブログ管理者の安否情報


<3/24 追加>
緊急災害時動物救援本部にて、救援物資の募集が開始されました。
 緊急災害時動物救援本部 救援物資募集 

<3/22 追加>
ペット連れ避難される方の長期滞在受け入れ可能な宿の一覧。
猫も滞在可能な場所がどれだけあるのかは不明です。すいません。
Pet宿.com  

<3/19 追加>
被災地で迷子になってしまった犬猫情報サイトです。
一緒に暮らしていた動物たちと離れ離れになってしまった皆様、または迷子の動物を保護された方々、コチラのサイトもご覧ください。
 東北地方太平洋沖地震における 迷子 犬・猫 情報サイト


<3/18 追加>
被災地で保護が必要な動物たちへ。
怪しい動物保護団体がいくつかありますが、ここは大阪府とイギリスRSPCAより認可を受けています。
ちなみにイギリス人の女性が日本で始めた団体です。
 1999年8月には、大阪府よりNPO(特定非営利活動法人)団体として承認。 
 2008年、RSPCA(英国王立動物虐待防止協会)の協会員として日本で初めて認定。
 アニマルレフュジ関西(通称アーク) ←※アークエンジェルとは別物です!!


被災地での動物救援隊ボランティア、及び支援金の募集中。
広島の犬猫譲渡センター NPO法人「みなしご救援隊」
みなしご隊の被災地救援活動ブログ 「東北地方太平洋沖地震犬猫救援活動」
見なしご救援隊のブログ 「犬猫譲渡センター」
保護した動物たちのホストファミリーが出来る方も募集しています!

 
 Twitterのペット情報
怪しい情報なども含まれていると思うので、情報源に気をつけてチェックしてみてください。
 #311pet にて迷子情報、避難所情報、獣医情報、様々なアドバイスなど
 #311petER (ペット関連の医療情報、健康相談)
 #311livestockER (家畜の医療情報、健康相談)


ilove.cat様のHPがパンク状態でアクセス困難ということなので、こちらに転載します。 

ilove.cat様より
「新たな情報がありましたら、ツイッター宛(@ilovedotcat)にご連絡ください。随時更新していきます。」
これらの情報は転載していただいて大丈夫です!

本文
***************************

東北地方太平洋沖地震で被災した動物・ペットたちに、少しでも役立つような情報をまとめました。

「緊急災害時動物救援本部」(日本動物愛護協会、日本動物福祉協会、日本愛玩動物協会、日本動物保護管理協会、日本獣医師会によって組織)が設置されました。 http://www.jspca.or.jp/


【ペット同伴OKな避難場所】
[福島・いわき市]
いわき21世紀の森公園・グリーンスタジアム(※ここは定員いっぱいになったそうです)
福島県いわき市常磐湯本町上浅貝110-33
TEL 0246-43-0033
http://twitter.com/iwaki_park
http://www.iwakicity-park.or.jp/centurypark/21access.html


【マイクロチップのデータ照会】
AIPO 動物ID普及推進会議事務局
TEL:03-3475-1695

http://www.animalpolice.net/jyoho/microtip/index.html

【保護センター】
宮城県・保護センター一覧
http://ameblo.jp/japandisasteranimals/entry-10829187922.html

福島県・保護センター一覧
http://ameblo.jp/japandisasteranimals/entry-10829202880.html

岩手県・保護センター一覧&
http://ameblo.jp/japandisasteranimals/entry-10829200241.html

青森県・保護センター一覧
http://ameblo.jp/japandisasteranimals/entry-10829193415.html

【救援のお願い】
盲導犬・仙台訓練センター
宮城県仙台市青葉区茂庭字松倉12-2
TEL:022-226-3910
http://www.moudouken.net/news/article.php?id=445

【迷子のペット】
迷子猫の捜索方法
http://hm.aitai.ne.jp/~ishikawa/p_memo9.htm

迷子犬を見つけたら、どうすればいい?
http://homepage2.nifty.com/michelle/nolead/lead03.htm

【被災したペットの心のケア】
「ペットの災害準備と対策」 *阪神大震災の経験を生かした情報
http://pet-clinic.info/toppage/saigaijunbi.htm

アナイス「災害がおこったら」 *動物別・住環境別にケアの方法を掲載
http://www.animal-navi.com/navi/refuge/refuge_menu.html

日本動物愛護団体「 余震の影響によるペットの迷子に注意」
http://www.jspca.or.jp/

All About「大きな地震が起きたら」
http://allabout.co.jp/gm/gc/69039/

Big Tree for Animals「 愛犬・愛猫の避難セットの作り方」
http://bigtreeforanimals.org/animal-world/evacuation-kit/#first-aid-kit

わんのはな「携帯で読めるフード不足時ペットのお食事アドバイス」
http://wannohana.com/id-sinsai.html


【動物救援のための義援金募集】
緊急災害時動物救援本部(日本動物愛護協会内)

<振込先>
みずほ信託銀行 渋谷支店(店番号022)
普通預金 4335112
口座名 緊急災害時動物救援本部
http://www.jspca.or.jp/


【緊急災害時動物救援本部】
日本動物愛護協会
http://www.jspca.or.jp/
日本動物福祉協会
http://www.jaws.or.jp/
日本愛玩動物協会
http://www.jpc.or.jp/
日本動物保護管理協会
リンクなし
日本獣医師会
http://nichiju.lin.gr.jp/

注:ilove.catスタッフは動物の医療専門家ではありません。できるかぎり正しい
情報をお伝えしますが、各自でご確認いただくようお願いいたします。


**********************
引用終了。

皆さん、頑張りましょう! 

コメントの投稿

非公開コメント

No title

日本カモシカさん、猫さん、ご家族みんなが無事で何よりです。
いま日本にいない私は、遠くは慣れたところからですがエールをおくり、祈ります。頑張れニッポン!

NO TITLE

>myaumyauさん
とても長い間、ずっとブログを更新していなかったにも関わらず、覚えていただいていて本当にありがとうございます。
10年間も日本に居なかったため、今のこの日本の状況を目の当たりにすると凄く複雑な気分です。
同じ日本国内に居るのに、西日本在住の私は計画停電もなく普通の毎日を送っているので心苦しいです・・・。
本当に頑張れニッポン!ですよね。

No title

そっか!
TVやラジオの方が避難所の人には伝わりやすいかもしれないんだね。
アタシもメールしてみるにゃ!
教えてくれてありがと!

No title

>Gaviちゃん
もうね、国はダメだよ・・・・。
若い人たちはネット使ってると思うんだけど、お年寄りの方って携帯も上手く使いきれてないと思うんだよねぇ。
だからうちの親も、テレビの言うことだけ鵜呑みにしてる。
被災地の方たちは、テレビのニュースだけは見てると思うし、ワイドショーとかニュースで流してもらえるといいんだけど。

デッドラインは今夜、22日の0時だよ(涙)。

No title

コンニチハGAVIちゃんとおねえさんのところからやってきました。
本当色々情報助かります。こちらも頑張って拡散中です。。。
もともとフォスターファミリーしたりしている友人らは、質問もなしに日本のサイトを駆使して嘆願メールしてくれています。
なかなか、先進国な日本。。。でもまだまだ動物(家畜も含めて)に関してはずっとずっと後進国だってわかってもらうのが難しいようです。日本政府はあんなに他国の救済金を払ってるくせに、どうして自国民と家族を大切にできないのだろうか。。。
1命でも多く、救出されますように。。。。そして沢山の亡くした命、絶対無駄のないよう残された私達が前進あるのみですね。
ありがとうございます!!

No title

おはようございます。こちらの環境省の記事 リンクしました。事後報告ですみません。

No title

カモシカさんのおかげで山路氏のツイッターを知り、
広島のみなしご救援隊を知りました。

川崎の犬猫・・の輪もそうですが、
こういった本当のレスキュー活動をする団体をなんとか
支援していかねばなりません。

”草の根ボランティア”と”本部”とよばれる(私のよく知らない世界)と
2つの異質の世界から日本の動物愛護は成り立っているらしいです。

あんなに寄金が集まっているのですから、
廃校などどんどん借り上げて、シェルターを作り、
捕獲器もってどんどん保護しているのかなあ~と甘い期待をいだいて
しまいます。

阪神のときはどうだったのか知らないのですが、
今回はハッキリこの2重構造がわかって、
私も物資やお金の送り先を個別団体にしています。

今は中でレスキューをしている方々の過酷な状況を思い、
彼らの判断をすべて受け入れるつもりです。

若い方々へ。
飼い主がいようといまいと、
犬猫は野生ではありません。
どうか飼い猫・野良猫のあいだに
人為的で冷酷な線引きをしないで
保護できるような国に日本をもっていってください。

わが国が技術立国の名を取り戻すには相当な時間が
かかるでしょう。動物への思いやりのある情愛のある国は
めざせば可能なはずです。

No title

>JUNJUNさん
コメントが遅くなってごめんなさい。(>_<)
アメリカ在住なんですね!
私もイギリスに10年住んでいたんですが・・・やっぱり日本って、先進国のイメージが強すぎて動物に関しては後進国だってことは、あまり知られてないですよね。
でも日本国内では情報統制されすぎていて、政府を相手にちょっとやそっとメールなどで働きかけてもダメそうな気がしてきました。
でもここで諦めると、動物たちは苦しんだ末に餓死してしまうので、なんとかもう少しもがいてみます☆

>santakawasaki さん
いえいえ、全く構いません。
こちらこそお返事が遅くなってすいませんでした!
情報拡散していきましょう。

>あんとつんさん
そういえば、「犬や猫は勝手に人間にペットにされて可哀想で、野良犬や野良猫は本来のあるべき姿」ということを主張する方たちがいますよね。
野生動物と愛玩動物の違いを理解してもらえないと、福島の現状を理解してもらうのは難しいのかもしれません。
徘徊している牛の姿を見て 「あの牛たちは自由になれて幸せだ」 なんてコメントしている人も見ました。
あの方たちには、水を求めて溝に落ち、出られなくなってしまった牛の死体や、牛舎の中で餓死している牛たちの姿を見てもらいたいです。

家畜や愛玩動物たちは、人間の手が加えられて作られたもの。
またゆっくりとした変化を遂げない限り、野生に戻るのは無理ですよね・・・。
野良猫の寿命の短さを見れば一目瞭然です。
このまま、福島の動物たちを放置するということは、大量虐待、大量殺戮を行うことだと伝えていかなければならないと思います。

ただ、多くのボランティアが動き賛同者も集まっているはずなのに、相手にしているのは政府なので難しいです。
頑張っても頑張っても、統制されてしまっているような気分です。
ただただ悔しいですね・・・。

可能性は低いと思いますが

おはようございます。毎日、お疲れ様です。日本カモシカ様、英語に堪能とか、そこで、勝手なお願いです。他のブロガーさんにお願いしたコメント、時間がないので、こちらに転載します。すみません・・・・・。

初めてコメントします。私たちは、毎日 ありとあらゆる関係官庁、国会議員に嘆願メールをおくっています。でも、ご承知のように、国は無視をするのかのように一向に動いてくれません。それで、本当に唐突な考えなのですが、在米軍に協力をお願いできないかと・・・。もちろん、放射能の問題もありますので、決して、良い考えだとは、正直思えませんが、動く検討だけでもしてくれれば、世論がもっと騒ぐような気がします。私は、英語がわかりません。もし、横田や三沢、沖縄の米軍基地のメールなどがHPに載っていましたら、教えてください。そして、出来るならば、英語での要請文を、お時間のあるときで結構です。お願い出来れば、ほんとうに有難いです。八方塞がりの状況で、一日も早く中に入らないと、生きている動物達は全滅します。何卒、よろしくお願いします。

No title

>santakawasaki さん
孫さんじゃないですが(笑)、やりましょう!
実は今までに、イギリスのTVやジャーナリストにはメールしてたんです。
この日本の現状を報道してほしいと・・・。
でも今のところ何もなしです。
英国大使館にもメールしたんですが、返事なし!

とりあえず、基地への連絡先を調べてみますね。
英文も書くので、使っていただいて結構です。
では、少々お待ちを・・・。

No title

ペットは別途検討・・・って、置き去りにしろって言ってからもうずいぶんたつのに・・・
検討してる間に餓死させて、「ペット死なせるつもりはなかった・・・ごはんあげないと死んじゃうって知らなかった」って?
何もしない政府・・・ ペットや動物と関係がない人、関心がない人にとっても、次は子供だよ。
子供が放射能でガンになるってしらなかったって、政府ごまかすつもりだと思うよ。
動物に対するケアができない政府は、子供や人間のためにもきっと何もしないよね・・・

No title

>Gaviちゃん
きっと政府は今後、国民から責められるのが嫌だから20㎞圏内を封鎖しちゃったのかなぁ・・・とか思っちゃうよ。
証拠隠滅?
国単位でこんなことして、ペットや子供の飼い主や親たちを怒らせて・・・ただじゃ済まないよ。
今回の件に関しては、日本は本当に国民全てを敵に回すつもりとしか思えないよね。
いくら大人しい日本人でも、自分の子供や孫が犠牲になりそうなのに、黙って見てるわけないもん!
独裁政治みたいで腹が立つ~~~!

パネルにして訴えたいと思っています。

IFAWの開催会場前で、プラカードを持ち、福島の動物救済が政府の手でなされていないことを、訴えたいと考えています。無駄かもしれませんが、このまま、何もなかったように開催されると、環境省にいいように、取り繕われる気がします。おとなしい日本人も本気出せばぐらいの気持ちでやってみたいと考えています。

No title

はじめまして。うちのとらまるさんの、コメントからきました。

・・・私は勝手な意見ですが
人間よりも動物のほうが自然と共存し、欲や金のためでなく、しっかりとひっそりと生きている、とても尊いものだと思っています。
テレビは、腹が立つので捨てました。(震災前に)
・・・そのため、なかなか現状を把握できず、
ネットのニュースやラジオでしかわかりませんでしたが
とらまるさんたち現地に行かれた方の正直な言葉を聞き、
胸が苦しい日々です。

今は私は関西で、今回の震災の影響はとくになく、地面も繋がっています。
・・・でも、このはるか先に、あのような状態があるのですよね。信じられないけど・・・

何かできないか、人間が避難できるなら、なんで動物はできないのか・・・。お金?
東京で油売ってる私たちの税金は?

もし、近くにいれるなら、動いていいなら動きたい。
しかし、現実問題、うちの子(犬)もいて、無責任にはいけずもどかしい思いをしています。
何か、何かできないかな・・・。
お願いだから、何かって思います・・・。

地元広島では、動物たちの受け入れをしているそうですが、残された子たちはどうなるのでしょう・・・。
言葉を言えないからいいのかな。モノ扱いなのかな・・・。

自然災害は仕方のないことだと思いますが
今の状態は、まだ何かできそうな気もします・・・。
ダメなのかな・・・。

No title

>santakawasaki さん
私も近くに住んでいたら行きたいのですが・・・。
なんせ山口県在住なもので(汗)。
しかも、まだ2歳の人間の娘まで居るもので、なかなか東京まで行けません。
何か手伝えることがあれば言ってください。

>あいこさん
はじめまして。
コメントありがとうございます。

私も2年前までイギリスに住んでいたもので、日本のテレビの報道の仕方に疑問を感じてしまい、テレビを見なくなってしまいました。
でもネットだけでも十分にニュースが入ってくるのでいいかなぁ、なんて思ってます。

そして、うちにも猫3匹 + 2歳の人間の娘までいるので、なかなか動けません(汗)。
あいこさんのご実家は広島なんですね!
私は山口県です。
広島までは電車で50分ほどなので、私にとっては広島はほぼ地元です。

広島はみなしごさんたちが救助を行っているけど、本当に頑張っていらっしゃると思います。
全員を救助するのは1つの団体だけでは無理があるので、やはりもっと多くの団体が現地入りできるようになるのが1番だと思います。
残された子たちはモノ扱いというわけではないと思いますよ。
でも、やはり国単位で救助を行っていかないと保護スペースがないので、広島などの数県だけでは限界があると思います。
私も一時預かりは申し出ているんですが、やはりあまりに東日本から距離がありすぎるので、預かり要請はありませんでした。
1人1人が諦めずに、できることをやっていくのが大切だと思います。
プロフィール

日本カモシカ

Author:日本カモシカ
2009年12月に、イギリス産まれの猫3匹と共に 英国→日本 へと引っ越しました。
現在、実家の犬と同居中。
人間の娘ちゃんも一緒です♪



FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集



地震被災地在住の方のブログの更新が止まっていて心配な方は、コチラで確認してみると良いかもしれないです↓ 東日本地方大地震 ブログ管理者の安否情報



以下の情報の救援情報掲示板
●「犬・猫が行方不明」「迷子の犬・猫を保護した」などの捜索・保護情報
●「家屋が倒壊して避難しているので犬猫を一時預かって欲しい」などの救援要請

東北地震犬猫レスキュー.com





●Animal Finder

=過去ブログ=
●イギリスにゃんこ




“拍手”コメントを送っていただいた皆様、ありがとうございます☆ 
拍手コメントは鍵コメだと返事を返せないんですが、いつも有り難く読ませていただいてます。^^



現在の閲覧者数:



★たまちゃん里親募集中★ たまちゃん里親募集
甘えん坊で、穏やかおっとり♪
ノミダニなし・検便済み(異常なし)
 エイズ・白血病陰性
 2008/10/27去勢手術済み
 2009/2/25 3種混合ワクチン済
千葉県我孫子市からお届け可能な範囲にお住まいの方(公共交通機関を使って1時間半程度)、可愛いたまちゃんの家族になりませんか?






広島動物ネットワーク





同盟バナー猫中動

同居動物
★同居猫★
ターディス嬢
本名はパーディー。2005年7月27日にイギリスの猫保護団体CATS PROTECTIONからやって来ました。2004年11月20日生まれの女の子。




★同居猫★

2006年7月8日にイギリスの猫保護団体CATS PROTECTIONからやって来ました。2006年5月11日生まれの女の子。グンタの姉。
2010年1月12日、血栓症を起こして心筋症を発症。
闘病中です。





★同居猫★
グンタ
2006年7月8日に猫保護団体CATS PROTECTIONからやって来ました。2006年5月11日生まれの男の子。雪の弟。




★同居シーズー犬★
チロ
両親の飼っているシーズー。
1年中毛刈りをされていて、どう見てもシーズー犬には見えない爺ちゃん犬。





★娘ちゃん★
子カモシカ
人間の子供。英国/日本を半分ずつ。2009年2月13日の金曜日、英国生まれの女の子。とにかく猫が好き♪
最新記事
カテゴリ
最新コメント
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。