スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

犬猫義援金の送り先

最近、どうしても原発20㎞圏内の動物たちが気になって仕方ない。

もちろん全ての被災動物たちが大変なのはわかるんだけど、この人間が入りたがらない20㎞圏内に置き去りにされて餓死しそうな犬猫を、餓死してしまう前になんとか安全地帯に出さなければ・・・と思う。

そんな中、ちょっとした事を目にしたので書いておきます。
私も以前書いた 緊急災害時動物救援本部 に関しての情報。

緊急災害時動物救援本部とは

●財団法人日本動物愛護協会
●社団法人日本動物福祉協会
●公益社団法人日本愛玩動物協会
●社団法人日本獣医師会


が合同で設置した救援本部です。

しかし!!

山路徹さん 及び、個人で保護に入られた方 の Twitter での話によると、こういうことになってます。
以下、山路さんのTwitterより。

《緊急災害時動物救援本部》は、飼い主が判明している犬猫はいいが、徘徊する犬猫については受け付けないとのこと。これまた残念です。今後も私たちと同本部は一切関係ありません。


義援金などの宛先を《緊急災害時動物救援本部》にした私のツイートを削除して欲しいとの連絡が同本部からありました。理由は『救出』が両者の共同作業のような誤解を招くからだと。良かれと思っていたのに残念です。ちなみに私たちは現在、完全ボランティアです。


私たちは当初、《緊急災害時動物救援本部》を義援金の宛先にしました。理由は、公的機関の信頼性に加え、私たちのボランティア活動によって義援金が集まれば、広く被災犬猫の支援に使われると考えたからです。
ところが、《緊急…本部》からは誤解を招くからとツイートの削除依頼がきて、尚且つ徘徊犬猫については受け付けないと言われました。とても残念です。私たちは今後も徘徊犬猫を含め救出作業をしていきます。命の問題ですから。


緊急災害時動物救援本部はお金とフードだけを送ってそれで終わりで、実際に1番苦しんでいる置き去りにされた犬猫を1匹も助けないし、保護された徘徊動物たちの収容場所の確保さえもしてくれないということです・・・。
理由は 飼い主が判明していないから。

飼い主の判明しない犬猫は受け入れないって・・・・
飼い主さんはもしかすると、既に飼い主として名乗り出たくても、残念なことに名乗り出ることのできない場所に行ってしまっているかもしれません。

本当に動物のことを考える “愛護協会” だったり “福祉協会” だったりしたら、その権限と予算を使って、もっと具体的に助けてください。

もちろん、緊急災害時動物救援本部のHPでは、飼い主の方からの 一時預かり要請には応じています。
診察可能な獣医情報なども配信しているので、情報源としては良いと思うんですが・・・もっと具体的に動いてくれないのが残念です。

ただ、フードなどは他の被災地に送ってくれているはずなので、この団体に義援金を送るのが悪いということではないです。
被災地の犬猫たち全てが必要なのは食べ物なので。。。
あとは、どの団体に義援金やフードを送るのかは、私たち1人1人が考えて決定することだと思います。

私としては、やっぱり20㎞圏内入りして焼け石に水の状態でも地道に救助活動をされている小さな団体や個人に、義援金や援助物資を送るべきだと思いました。
現状が見えてきて愕然・・・。

そういう私も具体的には動けていない状態なので人の事は言えないんですが。

ただただ、とても悲しいです。
私も何かもっと具体的なことができないか模索中。。。

ゆき

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ママカモシカさん、
私が以前レスしたことはこういったことなんです。
緊急災害時だけではなく、上記の公的、あるいはそこにつらなる組織は、
日常、飼い主不明・不在の犬猫にたいそう冷淡なんです。
(すべてのメンバーがそうとはいいませんが)

数日前そこにつらなる人から、長期的な支援体制の構築こそ肝要で、
今走り回っているボランティアは???な人たちなので、カンパしないようアドバイスされました。
聞き流してさっそく数箇所にカンパしたり、ケージやフードを送りました。

私がカモシカさんのブログにいきついた動機は、イギリスのcpとrspca? との違いを
知りたかったからなのです。

たぶんどこの国にもある構図なんではないでしょうか?

私はこの大組織やそこにつらなる管理主義的な発想のことを考えても
人生の空費と思い、真に賛同できる団体や個人に少しづつでも応援を続けています。
(知れてますけどネ)

若いみなさんは、どうぞ、日本の動物保護に新しい感性を吹き込んでください。
行政による殺処分が軌道修正をはじめてまだ日が浅いのです。
それも大組織から出た提言ではありません。

(これは息の長い戦いだと思います)

カモシカさんがこのことに思いを寄せてくださってうれしいです。

(タレントの杉本彩さんのブログにも感動しました)

それから、何も具体的にはできなくてもいいんです。
目をそむけない若いかたがいてくれること、
それだけで今活動している方々には大きな励みのはずです。

No title

>あんとつんさん
本当に。。。
現実を目の当たりにして実感しました。
ありがとうございます。

”CPとRSPCAの違い” と言われると、すごく分かりやすいです。
私はRSPCAは一切支持しません。
まさに、日本の今の状況と同じですね・・・。

ちょっとモヤモヤした気持ちがあり、さきほど “みなしご救援隊” に猫の一時預かりの申し出をしました。
犬は無理なんですが、猫であれば実家が所有する今は使っていない事務所で生活可能なので。

やはり今の雪ちゃんに大きな変化はキツイので一時預かりは諦めていたんですが、この事務所の存在を思い出しました。
なので、みなしご救援隊から要請があれば一時預かりをすることになると思います。

そして杉本彩さん、大の猫好きですよね!

小さなことしかできないけど、こうして少しずつでも前に進んで行きたいです。
プロフィール

日本カモシカ

Author:日本カモシカ
2009年12月に、イギリス産まれの猫3匹と共に 英国→日本 へと引っ越しました。
現在、実家の犬と同居中。
人間の娘ちゃんも一緒です♪



FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集



地震被災地在住の方のブログの更新が止まっていて心配な方は、コチラで確認してみると良いかもしれないです↓ 東日本地方大地震 ブログ管理者の安否情報



以下の情報の救援情報掲示板
●「犬・猫が行方不明」「迷子の犬・猫を保護した」などの捜索・保護情報
●「家屋が倒壊して避難しているので犬猫を一時預かって欲しい」などの救援要請

東北地震犬猫レスキュー.com





●Animal Finder

=過去ブログ=
●イギリスにゃんこ




“拍手”コメントを送っていただいた皆様、ありがとうございます☆ 
拍手コメントは鍵コメだと返事を返せないんですが、いつも有り難く読ませていただいてます。^^



現在の閲覧者数:



★たまちゃん里親募集中★ たまちゃん里親募集
甘えん坊で、穏やかおっとり♪
ノミダニなし・検便済み(異常なし)
 エイズ・白血病陰性
 2008/10/27去勢手術済み
 2009/2/25 3種混合ワクチン済
千葉県我孫子市からお届け可能な範囲にお住まいの方(公共交通機関を使って1時間半程度)、可愛いたまちゃんの家族になりませんか?






広島動物ネットワーク





同盟バナー猫中動

同居動物
★同居猫★
ターディス嬢
本名はパーディー。2005年7月27日にイギリスの猫保護団体CATS PROTECTIONからやって来ました。2004年11月20日生まれの女の子。




★同居猫★

2006年7月8日にイギリスの猫保護団体CATS PROTECTIONからやって来ました。2006年5月11日生まれの女の子。グンタの姉。
2010年1月12日、血栓症を起こして心筋症を発症。
闘病中です。





★同居猫★
グンタ
2006年7月8日に猫保護団体CATS PROTECTIONからやって来ました。2006年5月11日生まれの男の子。雪の弟。




★同居シーズー犬★
チロ
両親の飼っているシーズー。
1年中毛刈りをされていて、どう見てもシーズー犬には見えない爺ちゃん犬。





★娘ちゃん★
子カモシカ
人間の子供。英国/日本を半分ずつ。2009年2月13日の金曜日、英国生まれの女の子。とにかく猫が好き♪
最新記事
カテゴリ
最新コメント
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。