スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

政府へ、お願いします。

<追記>
素晴らしい!!!
20km圏内行き、動物救出無料バスが出るようです!!

平成23年4月21日20キロ圏内行き「動物救出無料バス」第2号運行予定!

避難中の飼い主さんたちがネットを使える状態にあり、この情報を見ている事を願います。



20㎞圏内の動物たちの続報です。

主に 室内飼いの猫 に関してです。
綺麗な猫さんたちです。
きっと完全室内飼いで、とても可愛がられていた子たちです。

私は幼い頃から様々な動物に囲まれて育ち、動物の死に目に何度も立ち会ってきました。
生死を冷静に受け止める自信もありました。
でも、これはむごすぎます。

今回、私は生まれて初めて、動物の死体から目を背けてしまいました。
ごめんなさい動物たち。
本当にごめんなさい。
私たち人間にペットとして飼われて、人間の作り出したもののせいで苦しめて、本当にごめん。
悔しくて仕方ないです。

安全を確保できない日本で、原発なんていりません。
無責任な政府と利益ばかり考える会社の元で、原発なんて管理できるわけがありません。
本当に、心からそう思います。

以下に紹介するブログ記事の内容は、非常にショッキングな内容です。
でも、これが現実です。

これを見て何かを感じた方は、お願いだから 今すぐ 政府にメールを送ってください。
時間がありません。
頼みます。

ブログ 『犬猫救済の輪』動物愛護活動ドキュメンタリー より転載。

首相官邸ご意見募集
https://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken_ssl.html


(当会送信のメールです)

東北関東大震災、立ち入り禁止区域に取り残されているペット至急救出のお願い

何よりも家族同然に暮らしてきたペットを置いて避難せざるを得なかった住民の苦悩に配慮していただくようお願いいたします。
飼い主さんの心痛は極限に達しています。海外からも心配の声が高まっています。

1)立ち入り禁止区域から救助された犬猫等のペットの一時預かり場所を用意して下さい。
保健所、愛護センター等は収容能力を超えています。
国内外の愛護団体やグループが救出を試みています。
こうした団体が救助したペットを即保護できる預かり場所を早急に用意して下さい。


2)飼い主への情報提供をお願いします。
 自分では救助に行けない飼い主や、ネット環境にない等情報を得にくい飼い主のために、救助を依頼できる愛護団体の周知をお願いします。
 避難所に団体リスト、連絡先を貼り出す等の措置をとって下さい。
 この区域で活動している団体については以下参照ください。
 
http://ameblo.jp/japandisasteranimals/theme-10035507087.html

3)飼い主自身が救出に行くための便宜を図って下さい
  屋内や敷地内のペット捜索は飼い主でなければ困難です。また、他人に怯え、飼い主でなければ捕まえることができないペットもいます。飼い主自身がを救出しに行けるよう短時間の帰宅や捜索を認め、便宜を図って下さい。  

 

以下、20㎞圏内ので現状。
『犬猫救済の輪』動物愛護活動ドキュメンタリー

  “被災地、室内猫生存率10パーセント” 
 より。

繰り返しますが、非常にショッキングな内容です。
   *普通の状態ではない死体の写真があります*

犬猫救済の輪ブログ・HPは、転載歓迎です

緊急のお願い

取り残されているペットを助けよう!
首相官邸にメールで呼びかけています。ご協力ください。


  こちらを、ご一読ください。



福島から戻りました。
車内での仮眠以外にはもう40時間以上起きたままです。フラフラで報告もままなりません。
起きたらすぐに全国の皆様、海外の皆様にもお願いがございます。
すぐに掲載致しますのでどうかどうかご覧になって下さい。助けて下さい。
日本を救うためにどうかお願い申し上げます。


これだけアップします。
これは双葉郡のレスキュー状況の現実です。
地獄です。
私はあまり衝撃的な画像はアップするのは嫌です。
自分も脳裏に焼き付き苦しいですし、同じ気持ちを見た人にあたえると思うからせす。

けれど、この世と思えない今までにありえなかった現実を知ってもらい、あなたに動いて頂かなければ、まだ生きている犬猫、牛、馬、ヤギすべての命がこの苦しみの中で息絶えていくのです。



これより下の画像は、耐えられない現実です。


見られないと思われる方はここでどうぞ、閉じられてください。

画像の乗せる前に、福島での活動を終えたころ、

民主党衆議院議員城島光力先生より電話が入りました。
10日夜に、私から、「助けて下さい。」と電話をしたためです。
私は、「難しい問題です。」などという言葉で納得は致しません。

被災者を更に苦しめ、犬猫、ヤギ、ウサギ、牛、馬、鶏、沢山のまだ生きていられる命を耐えがたい苦しみで死に追いやり、救済活動にあたる方々のやりきれない苦悩の毎日は、国の対策に大きな原因があります。
こんなことでいいはずがない。

城島光力先生は、対策案として

1、住民の一時立ち入りによるペットの持ち出しを可能にすること
2、専門家(獣医師会や愛護団体等)によるペット救済が装備や安全等の条件付きで立ち入り禁止にならないようにすること
 (口頭での会話ですので、正確な文面ではありませんがそのような内容でした。)
を14日夕方までに環境大臣にお願いして下さったそうです。
後は、環境大臣の決裁を待つことになりますが、
被災地、室内猫生存率10パーセントと見られるところまで追いつめられています。
命に時間がありません。
皆様にお願いしたいこと、次のブログに急ぎ掲載致しますのでどうかどうか、宜しくいたします。


写真です。









11台の車にそれぞれ要請のあるレスキューに必要な道具などを積み替えています。
1


進む先には、衰弱した犬たちがフラフラと・・どれだけいることだろう
2


水とフードをとにかく沢山置く
3


飼い主からの要請と、もう立てないほどの犬を保護したら、もう車にのせて連れ帰れる犬の数はわづか。
4


犬猫救済の輪の主な活動は「猫」の救済
要請のあった室内に取り残されている猫達を救うために、飼い主の了解をとりガラスを割って窓から入る。
9


ドアのガラスを金槌で割り、そこから手を入れてドアを開け中に入る。
5






長年の救済活動でも見たこともない地獄。
まるで、頭だけ残した魚の骨のような姿になった猫。
7


共食い。
8



仲良く暮らした家族と家族の一員であった可愛がられていたペットたち。
6


避難した時は生きていたのに、国よ、県よ、なぜここまで追いつめる。
なぜ、なぜ、
人間よ、これでいいのか。
人間が作り出した原発のために。
10


遺体はできる限り布に包み、段ボールに収め連れ帰って、合同葬。
屋内の猫の生存率10パーセントと思われます。
助けて下さい! 助けて下さい!





レスキューに参加して下さったみんなに、
話す時間もまったくなかったけれど
      
      ありがとう。





この後の支援物資受付は、 こねこ・成猫用ドライフード・ウエットレトルトのみ
その他は、保管場所がないたため一時ストップいたします。レスキュー参加者男女用防護服が大至急ほしいです。手配する時間がありません。
またレスキュー時には足りないものがありましたら記載させて頂きますので長くにご協力をお願いできましたら幸いに存じます。

毎週火曜日12時から20時 
受け入れ先住所 〒210-0834神奈川県川崎市川崎区大島4-23-13-1F
        TNR日本動物福祉病院 ボランティア事業部宛


支援金のご協力を宜しくお願い申し上げます。
次回レスキューは、猫を中心に行います。
捕獲器30台を購入いたします。
「ねこだすけ」 様のご協力を得て、捕獲器30台が本日到着、14日福島レスキューに間に合いました。
(同時に、猫大レスキューに参加していただけます捕獲経験のおありの方を募集します。車を出していただけましたらなお助かります。ご支援金に恵まれました際には、ガソリン代高速代等ご援助させて頂きます)
振込先 郵便振替 口座番号    00240-3-17767 口座名義 犬猫救済の輪  044-276-9388
横浜銀行 大島支店 普通預金  口座番号 1189874 口座名義 犬猫救済の輪  044-276-9388

郵便振替は、通信欄に使途目的(例ー被災動物)と明記下さい。
尚、銀行振込の場合、お名前の欄以外は通帳に記入されません。お名前の前に使途目的(ヒサイ)とご記入下さい。


 

コメントの投稿

非公開コメント

No title

カモシカさん、この記事の拡散、ありがとうございます。
本当につらい内容ですが。

私は1年くらい前からこちらのHPを毎日読んで、勇気づけられたり、
悲憤にかられたりしてきました。(この会は神奈川で殺処分をなくす
ための活動をやってこられた先駆的な団体です。)

けさこの記事を読んで、暗澹とした思いで一日過ごしました。
後方支援しかできない身(ケージやフード、カンパは送っています)で、
官邸へのメールは送りました。

田代島(石巻に近い猫の島)の猫の大方は元気で生存、というのに。

私にせめてできることは、このような方々が孤立しないように、
物心両面から微々たるものとはいえ、支援し続けることかな・・・

子カモシカちゃんが成長するころには、
何とかいい方向に向かっていますように。


No title

>あんとつんさん
今回の記事は転載するべきか迷ったんだけど、敢えて転載しました。
きっと写真を載せることには賛否両論あると思うけど、現実から目をそむけるべきではないと思うから・・・。
でも、実際かなり辛いです。
先日、焼き魚を食べてたんですがこの写真を思い出して辛くて食べられなくなってしまいました。。。
本当に、なんとかして助けたいです。

田代島の猫たちの事は私も気になっていたんだけど、ほぼみんな大丈夫でしたよね!!
本当に良いニュースでした。

今回の福島のケースは完全室内飼いが仇となってしまって、飼い主さんたちの気持ちを考えると居たたまれません。
飼い主さんたちは一時帰宅したくても、検問などで止められてしまっていたようだし、どれだけ自分を責めていることでしょう・・・・。
今週はたくさんの保護団体が室内飼いの犬猫の救助に向かわれるそうですね。
1つでも多くの命が生きて救出されるといいんだけど。
もう、こんな惨い現実は見たくありません。
今の状態は、動物たちにとって生き地獄です。
プロフィール

日本カモシカ

Author:日本カモシカ
2009年12月に、イギリス産まれの猫3匹と共に 英国→日本 へと引っ越しました。
現在、実家の犬と同居中。
人間の娘ちゃんも一緒です♪



FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集



地震被災地在住の方のブログの更新が止まっていて心配な方は、コチラで確認してみると良いかもしれないです↓ 東日本地方大地震 ブログ管理者の安否情報



以下の情報の救援情報掲示板
●「犬・猫が行方不明」「迷子の犬・猫を保護した」などの捜索・保護情報
●「家屋が倒壊して避難しているので犬猫を一時預かって欲しい」などの救援要請

東北地震犬猫レスキュー.com





●Animal Finder

=過去ブログ=
●イギリスにゃんこ




“拍手”コメントを送っていただいた皆様、ありがとうございます☆ 
拍手コメントは鍵コメだと返事を返せないんですが、いつも有り難く読ませていただいてます。^^



現在の閲覧者数:



★たまちゃん里親募集中★ たまちゃん里親募集
甘えん坊で、穏やかおっとり♪
ノミダニなし・検便済み(異常なし)
 エイズ・白血病陰性
 2008/10/27去勢手術済み
 2009/2/25 3種混合ワクチン済
千葉県我孫子市からお届け可能な範囲にお住まいの方(公共交通機関を使って1時間半程度)、可愛いたまちゃんの家族になりませんか?






広島動物ネットワーク





同盟バナー猫中動

同居動物
★同居猫★
ターディス嬢
本名はパーディー。2005年7月27日にイギリスの猫保護団体CATS PROTECTIONからやって来ました。2004年11月20日生まれの女の子。




★同居猫★

2006年7月8日にイギリスの猫保護団体CATS PROTECTIONからやって来ました。2006年5月11日生まれの女の子。グンタの姉。
2010年1月12日、血栓症を起こして心筋症を発症。
闘病中です。





★同居猫★
グンタ
2006年7月8日に猫保護団体CATS PROTECTIONからやって来ました。2006年5月11日生まれの男の子。雪の弟。




★同居シーズー犬★
チロ
両親の飼っているシーズー。
1年中毛刈りをされていて、どう見てもシーズー犬には見えない爺ちゃん犬。





★娘ちゃん★
子カモシカ
人間の子供。英国/日本を半分ずつ。2009年2月13日の金曜日、英国生まれの女の子。とにかく猫が好き♪
最新記事
カテゴリ
最新コメント
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。